2019/3/3

vs 湘南ベルマーレ 〔J.League Division1第2節〕   FC TOKYO

3月2日『湘南ベルマーレvsFC東京〔J.League Division1 第2節〕』ShonanBMWスタジアム平塚。クリックすると元のサイズで表示します
前節、多摩川クラシコ開幕戦は、J連覇の王者川崎フロンターレとスコアレスドロー発進。この日は、2週連続の神奈川県遠征となりました。対する湘南ベルマーレは、2019年スローガン"Acceleration -加速-"を掲げ、開幕戦では札幌を「2−0」で下し、曹貴裁サッカー健在なり、決してあなどれません。ゲームは、前半17分にオウンゴールで先制を許しますが、前半27分、ディエゴのゴールライン際からのラストパスに、新キャプテン、東が体勢を崩しながら押し込み同点ゴール。さらに、前半40分、永井がGK秋元に詰めてボール奪取からのクロスに、ディエゴがシュート。秋元がファンブルすると、後方から猛然と走り込んだ拳人が決めて逆転ゴール。永井の執拗なハイプレスは流石がでしたし、あの状況でゴール前へ走り込む拳人の感性は称賛すべきでしょう。東のゴールも拳人のゴールも、諒也起点で2トップが絡み2列目が詰めるという泥臭いゴールでしたが、ある意味、健太トーキョーのセクシーさなのかもしれません。後半4分には、室屋の折り返しクロスに、建英の流れは決定機。建英のシュートは、秋元の正面で跳ね返ったボールがDFのハンドでPKをゲット。このPK、ディエゴのダンシングキックで3点目。建英には絶好のチャンスを決めてほしかったなぁ。はたまた森重のFKはインゴールでしょうが・・・う〜ん残念。ゲームは、ベルマーレの意地の猛攻を凌いで「3−2」の今季初勝利で、まずは3位に浮上。先ず先ずの神奈川アウェイ2連戦となりました。バモストーキョー!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半27分 No.10 東慶悟! ディエゴの粘りのラストパスに同点ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2年連続、シーズン初ゴールは、新キャプテン 東慶悟! 祝 J通算250試合出場!
クリックすると元のサイズで表示します



前半40分 No.18 橋本拳人! GK秋元に猛然とアタックし逆転ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半4分 室屋の折り返しに、No.15 久保建英のシュートはDFのハンドを誘いPKゲット!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

後半6分 No.9 ディエゴ・オリヴェイラ! ディエゴ流の舞い踊るPKで3点目!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー 今シーズン初勝利!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



はじめまして!ようこそ東京へ! 新加入FW No.16 ジャエル!
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ