2019/6/8

vs AC長野パルセイロ 〔J.League Division3 第11節〕  FC TOKYO

6月8日、『FC東京U-23 vs AC長野パルセイロ〔J.League Division3 第11節〕』を観戦。クリックすると元のサイズで表示します
代表ウィークの話題は、建英の去就ばかりで少々食傷気味な中、天気予報では雨も覚悟し参戦した味の素フィールド西が丘。FC東京U-23は、OAにキャプテンGK児玉、丹羽、宏介の3名、JFA・Jリーグ特別指定選手に承認された安部柊斗、2トップにはU-20W杯帰りの原大智と久保征一郎がスタメンに入りました。ゲームは、一日の長でしょうか、ポゼッションでは長野ペースでしたが、東京もチャンスを確実にシュートへ結び付け、少ないながらもゴールの匂いを感じる展開でした。すると後半37分、征一郎がドリブルからのシュート。これはGKに弾かれますが、走り込できた大智が、このこぼれ球をオシャレにヒールであわせて先制ゴール。良い時間帯の先制に、勝利を大いに期待したのですが・・・。先制した後、精神的にイケイケながらも何かフワッとしてしまった東京、一方、長野はやる気スイッチが入り火がつきます。終盤、長野の猛攻の中、バタバタとして、後半42分、津田に一瞬のスキをつかれ豪快なボレーを決められ同点に。ゲームは結局「1−1」のドローにて悔しい限り。先制していただけに勝ちきる力が欲しかったなぁ。つよぽんが負傷退場したのが最後の最後になって響いたかもしれません。あの時間帯、ゲームをどう終わらせるか、結束力と集中力が、メンバーが常に流動的なチームの課題でしょうか。バモストーキョー!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



お疲れ様 FIFA U-20ワールドカップポーランド2019<xスト16
クリックすると元のサイズで表示します



後半37分 No.52 久保征一郎のドリブルからのシュートは阻止されますが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

No.24 原大智 GKがはじいたボールにヒールであわせ先制ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



No.36 安部柊斗(明治大学) JFA・Jリーグ特別指定選手(祝!来季新加入内定!)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



筋肉系(?)右太ももでしょうか。大事に至らぬことをお祈り申し上げます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



祝!「この度、新たな命を授かりました」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



No.16 阿部伸行(GK) お元気そうで何よりです。 
クリックすると元のサイズで表示します



「マコ推しです!」 by 長谷川ゆう
クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ