2020/10/14

vs 清水エスパルス 〔J.League Division1第22節〕  FC TOKYO

10月14日 『 FC東京 vs 清水エスパルス〔J.League Division1第22節〕 』 味の素スタジアム。クリックすると元のサイズで表示します
前節G大阪戦でのラフプレーでレアンドロに3試合の出場停止処分が科された東京は、FWに亨介をスタメン起用し、リーグ戦連敗だけは絶対に避けねばなりません。ところが、ゲームは序盤から清水ペースか・・・。相手がボール保持してもフィニッシュはさせない堅守が東京ペースなのですが、この日は、軽く入ってしまったか、うまくはめられず、開始5分までにシュートを2本も打たれてしまいます。そんな中の前半22分、タマのFKからの混戦のこぼれ玉を再びタマが吹かすことなく抑え気味のボレーシュート。このシュートを亨介がジャンプ一番避けたのだと思いますが、ボールは亨介の内股に当りコースが微妙に変わってゴールイン。スタジアムの得点者コールはタマでしたので、ゲーム後、亨介のヒーローインタビューを聞くまでタマの"ゆりかご"ゴールだと思っていました。1点リードで折り返すと、後半10分、諒也のスルーを謙佑がDFをかわし反転してから右足一閃、ニアサイドに打ち抜き追加点。その後、林のミスを突かれて1点差に迫られましたが、アディショナルタイムに、途中出場の大智のラストパスにアダイウトンが無人のゴールへ流し込み3点目をゲットし勝負あり。「3−1」の開幕戦と同じスコアで終わってみれば順当に勝ち点3を積み上げました。暫定ながらリーグ戦2位を死守。洋次郎のJ1通算300試合出場達成に華を添えました。怒涛の過密日程の連戦も残りわずかとなりますが、最後まで一戦必勝の闘いが続くことに変わりありません。バモス東京!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



祝! J1通算300試合出場!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



前半22分 No.27 田川亮介 タマの華麗なボレーシュートを、内転筋に当てて、先制ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

祝! 第一子(ご長女)ご誕生!
クリックすると元のサイズで表示します



後半10分 No.11 永井謙佑 速攻カウンたーから切り返してのニアを打ち抜く豪快ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半45分+2分 No.15 アダイウトン 大智のグランダーパスを流し込んでダメ押しゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー リーグ戦、勝ち点3を積み上げ2位を死守!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ