2020/10/28

vs 柏レイソル 〔J.League Division1第30節〕  FC TOKYO

10月28日『 FC東京 vs 柏レイソル〔J.League Division1第30節〕 』味の素スタジアムにて。クリックすると元のサイズで表示します
11月7日のJリーグYBCルヴァンカップ決勝と同一カードの"前哨戦"ということで、スタメンから戦い方まで、どんな駆け引きが繰り広げられるか等、注目の一戦。東京は、レアンドロが復帰、アダイウトン、大智が前線、中盤は高萩に愛斗、ウッチー、GKには豪が入りました。ゲーム序盤は、両チームとも、ボールを奪ってから直線的にゴールを目指す持ち味の素早い攻撃の応酬となりました。ただ、ディフェンスのちぐはぐさから先制を許し折り返すと、後半開始1分、パスミスから追加点を与えてしまいます。東京もすぐにFKの流れから高萩のクロスにアダイウトンがヘッドで押し込んで再び1点差にと、慌ただしい後半の入りとなりました。しかしながら、傍目にもフィットしない攻撃が続く東京、いらいら感からか我慢強さが欠けてきたなあと感じていると、柏が追加点をゲットし「1−3」。ゲームは、最後までちぐはぐさを修正できない東京が局面を打開できず、このまま「1−3」の敗戦。終わってみれば、オルンガ、クリスティアーノ、江坂にしっかりやられ、良いとこ無しのリーグ戦3連敗。中2日の川崎戦の結果次第ではリーグ戦の優勝の可能性が消滅しますし、何よりルヴァンカップ決勝へ向けて、きびしいチーム状況でしょうか。ここから、天王山が続きますが、健太トーキョー2020年の真価が問われます。兎にも角にも、バモス東京!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半4分 No.15 アダイウトン 高萩のクロスに頭であわせ追撃のゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー 今季初のリーグ戦3連敗! 「ケンタくん がんばれー!」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ