2021/3/26

U-24日本代表vsU-24アルゼンチン代表〔SAISON CARD CUP 2021〕  Soccer

3月26日『 U-24日本代表 vs U-24アルゼンチン代表〔SAIZON CARD CUP 2021〕』東京スタジアム。クリックすると元のサイズで表示します
前日のSAMURAI BLUE 日韓戦に続き、この日はU-24日本代表戦を観戦しました。東京オリンピックに臨むサッカーU24男子日本代表に対するは、東京五輪南米予選1位通過した強豪、U24アルゼンチン代表。日本はOA枠は使わず、田川亨介、渡辺剛、久保建英らがスタメン起用となりました。ゲームは、前半、さすがアルゼンチンを思わせる勢いに押され、防戦を強いられ、前半21分、セットプレイからヘッディングシュートを決められ先制されてしまいます。日本も後半、長旅の疲れからか動きの落ちてきたアルゼンチンに対して、建英がアクセントをつけ、ゲームの主導権を握れるように。後半25分には、左サイドで抜け出した建英のクロスを相手GKがはじくと、亨介が詰めますが、ブロックに合いゴールは割れず、う〜ん残念。30分、CKに剛がマークを振りほどき頭で合わせるも、うまくミートできず、残念無念。35分には、亨介に代わった食野の落としを、建英が効き足ではなき右足で合わせましたが、シュートはわずかにゴール上へ。という訳で、FC東京目線での応援もむなしく、ウノゼロの敗戦。亨介も剛も難なくゲームに入れていましたが、前半はアルゼンチンをリスペクトしすぎて、どこか遠慮があったかもしれません。久しぶりの建英でしたが、かのアルゼンチンでさえファールでしか止めることができない推進力、ゲームコンダクターとしての成長ぶりには目を見張りました。U24はもちろんA代表での活躍に期待します。チームとして、この時期に、アルゼンチンと善戦できたことを、東京オリンピック金メダルへのマイルストーンとしてほしいと切に願います。

クリックすると元のサイズで表示します

選手入場
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



青赤戦士久保建英
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



「0−1」敗戦も後半は大いに善戦し可能性を感じるゲーム!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ