2021/4/18

vs アビスパ福岡〔J.League Division1第10節〕  FC TOKYO

4月17日『 アビスパ福岡 vs FC東京〔J.League Division1第10節〕』 ベスト電器スタジアム。クリックすると元のサイズで表示します
なぜか三鷹市は、まん延防止等重点措置の対象外になったことを言い訳に、今季初のアウェイ遠征で九州入り。前節、川崎に力の差を感じずにはいられない完敗を受け、中5日の東京に対し、ここのところ勝利の無く中2日の福岡ということで、東京の勝利を信じて乗り込んだ博多の森です。ゲーム前には、昨年引退、アビスパ福岡U-18コーチ&アンバサダーの中村北斗さん、現在サラリーマンしていますとの柳楽智和さんがピッチに登場。北斗と柳楽は、2004年大熊清監督率いるアビスパ福岡の同期入団で、2011年には大熊監督のFC東京で共にプレーした青赤戦士ですから、FC東京サポーターを大いに意識したナイスなイベントでした(拍手)。さて、ゲームは、開始早々、東京が攻め立てる展開で、決定機を演出するもあと一歩届きません。一方の福岡もボール支配では上回るものの、東京の堅守を崩せず、前半はスコアレスで折り返しました。迎えた後半、均衡を破ったのは福岡でした。後半13分、エリア内での草民の振り向きざまシュートに反応したブルーノ・メンデスに押し込まれ失点。VARでオフサイドのチェックが入るも、亨介が残っており、ゴールが認められました。亨介がボールウォッチャーになりラインを上げる意識が足りなかったのでは(?)と残念無念。Bメンデスとの相性の悪さも感じずにはいられません。結局、ゲームはこのままウノゼロでの敗戦で、リーグ戦2連敗。まあ唯一、草民の元気な姿を見ることができたことは良かったかと。ミッドウィークにはルヴァン杯アウェイ大分、次週末にはリーグ戦鳥栖戦と、九州勢との連戦が続きます。ここは、東京もんのバリ意地を見せないかんばい。バモス東京!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


タラレバ3選!
前半16分 ディエゴのシュートは、右ポストに嫌われる。残念!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


前半40分 ディエゴの右足ボレーは、GKファインセーブ。無念!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


後半AT4分 諒也のシュートは、ホストorクロスバーに弾かれる。残念無念また明日!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



青赤戦士 No.19 田邉草民 スペイン仕込みのラテン系!ご活躍をお祈りいたします。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



健太トーキョー 博多の森で今季初の連敗を喫す! トホホ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ウッチー&草民
クリックすると元のサイズで表示します

モリゲ&草民
クリックすると元のサイズで表示します

諒也&草民
クリックすると元のサイズで表示します



豊永阿紀さん (HKT48、チームアンバサダー)  神山竜一さん (GK)ゲーム後、引退セレモニーあり
クリックすると元のサイズで表示します

青赤戦士! 中村北斗さん 柳楽智知さん(えッ誰?w)
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ