2022/1/4

新宿 山の手 七福神めぐり  NON

1月4日、東京シティガイドクラブ主催ウォーキングツアー『新宿・山の手七福神めぐりツアー』へ。クリックすると元のサイズで表示します
七福神信仰は、室町時代中期「仁王般若経・下巻」にある"七難即減・七福即生"という言葉に由来し「幸福を招く信仰」として庶民の間に広がったと言われます。毎年お正月松の内に一年の福を招来するため七福神を安置する神社・仏閣に参拝し心から幸福を祈る行事。『新宿山の手七福神』は昭和初期に創設されたと伝えらています。今回はTCGCツアーに参加し新宿御苑から神楽坂まで、途中、花園神社・芸能浅間神社、新宿ゴールデン街、島崎藤村の碑(住居跡)、外れくじ供養の宝録稲荷神社、旧小笠原伯爵邸、新選組試衛館跡や、漱石、柳家金語楼、山下敬二郎、花柳小菊、勝新太郎、神楽坂はん子など多くの芸能人や文士に愛された神楽坂の街並み残る寺内公園周辺など、要所要所での名跡を学びながら、温かい陽射しのもとでの3時間余りの心地よき散策となりました。もちろん、七福神めぐり特製色紙にご朱印をいただき、また、ご神体(ミニ御尊像)と宝船もゲット。元旦には地元の下連雀八幡大神社にて初詣はしましたが、あらためて七福神を巡拝しなんとなく開運を得たよう。最後に訪れた善国寺がお祀りする毘沙門天は、寅の年、寅の月、寅の日、寅の刻にこの世にお出ましになった神様で、寅年の初詣にはうってつけ。仏様や仏法を守る役目を担い、四天王の一人で北方守護を司り、参詣者の願い事(FC東京リーグ制覇!)を多く聞いてくださる多聞天とも号します。七難即減、七福即生こいつはぁ春から縁起がいいわえ=i19,289歩 13km)

クリックすると元のサイズで表示します

【霞関山 太宗寺(布袋和尚)】 新宿区新宿2-9-2
内藤新宿の閻魔様として庶民の信仰を集め発展。豊かな暮らしと家庭円満の守護神、大きな袋をかついだ太鼓腹、芭蕉扇を持ち笑顔溢れる円満な姿の中国の禅僧『布袋和尚』を祀っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
江戸六地蔵の一つ(都文化財) 塩かけ地蔵尊     切支丹灯籠


【稲荷鬼王神社(恵比寿神)】 新宿区歌舞伎町2-17-5
鬼王権現を祀る全国で唯一の神社。漁業の守護と商売繁盛・開運の神様、風折烏帽子に狩衣、指貫の姿で、右手に釣竿、左手に鯛をだく姿の日本の神様『恵比寿神』を祀っていいます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  邪鬼頭上手水鉢      恵比寿神社        富士塚


【大久保山 永福寺(福禄寿)】 新宿区新宿7-11-2
慶安元年(1648)創建の曹洞宗の寺院。長寿の神様、南極星の化身で短身、長頭の姿で、鶴や亀を従えた姿で描かれる中国の神様『福禄寿』を祀っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 銅像大日如来座像と銅像地蔵菩薩半跏像(新宿区文化財)


【春時山 法善寺(寿老人)】 新宿区新宿6-20-16
日蓮宗の寺院。彩色七面明神像が本堂に安置。不老不死の霊薬を持つ長寿の神、経典を付けた杖と長寿のシンボルの桃を持ち、鹿をつれた中国の神様『寿老人』を祀っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 彫刻工芸 七面天女像(新宿区文化財)


【抜弁天 厳嶋神社(弁財天)】 新宿区余丁町8-5
江戸六弁天のひとつ。苦難を切り抜ける抜弁天として有名。金運・縁結び・芸事上達の神、音楽・弁活・財福・知恵を司り、琵琶をひく姿のインドの神様『弁財天』を祀っています。
クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


【大乗山 経王寺(大黒天)】 新宿区原町1-14
1598年創建、日蓮宗の寺院。火妨げの大黒と呼ばれる開運厄除の神『大黒天像』(新宿区文化財)を祀っています。頭巾を被り、米俵の上に座り、打出の小づちと大きな袋を持った福の神です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


【鎮護山 善國寺(毘沙門天)】 新宿区神楽坂5-36
1595年創建、日蓮宗の寺院。四天王として知られる商売繁盛、勝運、開運厄除の神、怒りの相を表し、甲冑をつけ矛を持った姿のインドの神様『毘沙門天像』(新宿区文化財)を祀っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
狛犬ならぬ阿吽の石虎 (右側阿形台座には"不"几号水準点-benchmark-が刻まれている)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ