Goldenism

やっぱりゴルが好き!

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:びぃじえ
☆miyakoさん
なぁにぃ〜!
私がサボっている間に、公言できるほど上手くなってしまったのかぁ?

でも、この目で確認しないうちは信じられん!
つか信じたくない(笑)
例え確認しても認めたくない(爆)

でも、miyakoさんと出場カテゴリーがダブらなきゃ、いくら上手くなっても構わんです。
それがみのさんだとヤバイけど(汗)


☆マルコパパ
力んでも力まなくても、飛距離は大して変わらないんだけど、やっぱ距離を意識すると力むよね。

私は緊張感が嫌いです(苦笑)
良い刺激になんかなりません!
悪い刺激ばかりです(自爆)
投稿者:マルコパパ
確かに仰るとおりですね、特に子供のスローイングにはしなやかさを感じます、私も両足揃えて床に手が付きませんから・・
しなやかなスローイングは私には無理かも( ̄∇ ̄;)
リズムね〜「チャーシューメーン」とか色々試して見ますね(*^^*)
後はメンタル面ですね、最近は緊張は勿論しますがなんか良い刺激になって来たような気がしてます、でも練習では良いイメージで投げられても、本番では「遠くまで投げよう」的な意識が働くためか、身体の回転軸がめちゃくちゃになって場外スローになります(ノ_-;)

やっぱ「欲」が出てるんですねぇ・・(≧▽≦;)

とにかく練習あるのみですね(*´∇`*)
投稿者:miyako
びぃじえさんが大会おさぼりしている間に(笑
私はすんごーくうまくなってびっくりだぜぃ〜(爆
投稿者:びぃじえ
☆Autumnさん
確かにAutumnさんのフォームは漢らしい。
まるで「居合い抜きの達人」のようだ。

マルコパパへの「何でそんなに〜〜〜〜」はまさしく珊瑚の事だよ。

運動音痴な二人…やっぱ大会でもウンチのような存在だしねぇ(笑)
えっ!「お前と一緒にするな!」って?
失礼ぶっこきやした。


☆よーこさん
何もそんなにストレートに言わなくても…
敢えて、その言葉は避けてたのに(苦笑)

しかしまぁ…よく4年も前の松戸の事を覚えてますなぁ。
知ってる?呆けてくると最近の事は忘れても、昔の事は鮮明に覚えてるんだって(笑)

確かに「優勝」させてあげると言った。
で、最下位だった…
でも、あれはトモさんが悪い!

何故なら、もう一方の黄色い妻&ちぇすた兄&私(ジャズ)は優勝したもんね。

あっ!ヤベッ…私も鮮明に覚えてる(汗)
投稿者:よーこ
おおっ!
難しい話ですな。。

要するにセンスがナイという事でしょうか?( ̄∀ ̄*)イヒッ
ええ!
当然ワタクシも〜

昔、トモさんとびぃじえで私を優勝させて
くれると言ってやったスリーマン。。
あん時はみんなヨッパで面白かったな〜
結局最下位だったけ?
投稿者:Autumn
そうそう、特に女性や子供でロング投げる人ってしなやかで柔らかいフォームで投げるようねぇ。
逆に私は見るからに力が入っていて、黄色い妻から「男らしい投げ方」って言われたことあるけれど、飛距離が全然男らしくないorz

黄色い娘や珊瑚のところみたいに投げれたらなぁっていつも思うけれど、私もやっぱり体が硬くリズム感がない。って言うか、そもそも運動神経がない(自爆)
さらに、それを克復しようとする根性もない(核爆)

いつも「勝ちに行ってる」人とは思えないセリフだねぇ(笑)
でもまぁ私も、大会当日の朝までは「勝っているイメージ」があるんだけれど、コートに入るとなくなる(自爆)

http://shimakuro.at.webry.info/
投稿者:びぃじえ
マルコパパ
老若男女を問わず、ロングを投げる人ってねぇ、見てると全然力んでない。
逆に「何でそんなに軽く投げてるのに飛ぶの?」って感じ。

多分、体の動きがしなやかで、力がロス無くディスクに伝わってるんだと思う。

で、私が思うに、運動神経も然る事ながら、体(特に関節)の柔らかさとかリズム感の差ではなかろうかと?

私の場合、子供の頃から体が硬く(小学生の頃から前屈で手が床につかなかった)リズム感も0ときてる(汗)

しかも、投げ練のように自分のタイミングで投げるのならいざ知らず、そこにWanとのタイミングも考慮するとなると尚更ギクシャクしてしまう…

もうひとつ大事なのは心かな?
上手い人って自信満々に投げてるもの。
どうも私はネガティブ思考なもので、ミスのイメージしか過ぎらないんだよなぁ。
投稿者:マルコパパ
自力で飛ぶことの無いフリスビーにエネルギーを与えるもの、それが一番大事なんだなぁ・・とつくづく思っています
フルマークまでピシーっと投げられるプレーヤーを見ていて「同じディスクなのに・・」と痛感します
理論はある程度頭に入っていても、自分のイメージしている投げ方になっていないんです
先日も自分の投げる様子をビデオで撮って見ましたが「なにこれ( ̄∇ ̄;)!!!」って感じ、いかに運動神経が鈍いかがよ〜〜く理解できました(ノ_-;)
で、根本的にグリップとフォームの改造中ですが焦らず気長にやっていこうと思っています・・・
ウチは私が補欠ですから、いくらでも球拾いしますよ〜〜(≧▽≦;)
投稿者:びぃじえ
Autumnさん
そうねぇ、理論と実践は必ずしも=ではないね。
その証拠に、世の中に何人もの有能?な経済学者がいるけど、今の日本の現状はご覧の通り。

だけど、如何に理論と実践を近づけるかも大事だわ。
しかし、コレが一番難しくて、だからこそ頭を悩ますわけだが…

競技歴3〜4年なら十分上級者でしょ。
周りを見回しても、活躍してるのはその辺から上の人達だし(例外2名:爆)

>補欠よりレギュラーの方が練習嫌いで下手くそだから(自爆)

それは違うでしょ!
正しくは、レギュラーより補欠の方が……でしょ?
そうじゃないと日本語にならない(爆)
投稿者:Autumn
ディスクに限らず、身の回りの日常的なことで科学的に解明されていないことって結構あるらしい。
どちらかと言うと理屈から入るタイプの私としては少し困る。だから実践も上手くいかないんだ(笑)

どちらも「科学論文」と言うにはチョット弱いけれど、概ね経験則を追認しているね。
だからと言って、早速それを実践できるわけでもないが(爆)

初心者の競技年数0年は分かるとして、上級者でも競技年数3〜4年かぁ。
私、競技年数は9年以上になるんだけれどなぁ(核爆)

球(皿)拾いが好きなヤツもいるんだけれど、補欠よりレギュラーの方が練習嫌いで下手くそだから(自爆)

http://shimakuro.at.webry.info/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ