2009/7/5

Corno da caccia  
色々ありまして、暫く更新してませんでした。ちょっと楽器を整理した結果、今のマイブームはこちらになります。
F.SyhreのCorno da cacciaで銀メッキ、トリガー付、A管替え管つきです。
4月末に入手し、5月のGWで少し使って、先週の週末に無理やり本番Debutしました。
F.A.HeckelのB♭管と並べるとこのくらいベルがでかいです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

MPも一応W.C.SchmidtのCorno専用品(1モデルしかない)が在庫であったので送ってもらいました。バックボアはSyhre用とのことです。普通のTrpのMPと比べると一目瞭然、こりゃHr用ですね(Cornoってくらいですからアタリ前ですが・・・)
クリックすると元のサイズで表示します
RotaryFluegelhorn用のMPと比べてもこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

Shyreの楽器は初めてですが、管厚が薄いのかMeyerとかに比べるとちょっと扱いにくいです。スライドもすぐに固まりそうでコワい・・・。まだまだ勉強中ですが、MPは若干シャンクが合っていないようです。とにかくHigh-Resisterが下がらないように頑張って吹かないと・・・。当たり前ですが、RotaryFluegelhorn用の方が、安心して上はふけます。
ハイドンのマリアテレジアのC-Altoを吹くか(吹けるか)思案中・・・。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ