2014/8/17

ピストンバルブってやつは…  
全国的に夏休みですが、暑い時期は楽器を吹くモチベーションが下がり気味です。

今回はBEEGEEさんGP前の音出しにお付き合い\(^o^)/

珍しく、ピストンを持ち出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

SchilkeのB1LGPとS22CGPです。皆さんから遅れること数ヶ月、ようやくRoyal Concertgebouwのマーラー全集購入し、若干触発されました。(^ ^)

ロータリーと違って、ピストンは楽ですが、ついついオーバーブローしてしまいます。
シルキーのこの2本は、よく抜けるので、尚更です。暫く演奏会に出演する機会はなさそうですが、ドイツから帰国後
十数年経った今でも、ロータリーの方がしっくりきます。

但し、特殊管は別ですm(_ _)m
クリックすると元のサイズで表示します

基本はロータリーのB♭管の方が、ラッパ吹いてる感がありますね。
このままピストン売ってしまいそうで、コワイ…(^_^;)

Schilkeは完全にコレクションなので、売りはしないと思いますが、使う機会
めっきり減りました。あ、この間ダフニスとクロエでS22CGP使いましたっけ。

因みに、現在ピストンは15本…圧倒的にロータリーの方が多い…
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ