2021/5/19

初夏の散財。。。  
悶々とした日々が続いていますが、皆さまもガマンの日々か、と。
音楽関係は東京でもプロが大編成の曲をやるようになったりと、徐々に活動再開している感じですかね。

さてさて、BEEGEEさんの終活を手伝っている一方、まだまだ未熟なワタクシはブツヨクに勝てず、
初夏の散財です(^。^)

以前ケースの特集しましたが、現在MBのレザーカバーシリーズで、シングル・ダブル・トリプル・クワッド・フライトとコダワリを見せてますが(笑)、日本で流通しているもの、またレザー大好きUSからだと殆どがピストン用だったりします。

特注でロータリー用ももちろんオーダーできますが、MBの納期の長さは皆さんよくご存知で・・・。

MBに自社のロゴを入れてラインナップしているメーカー(この場合ロータリー)は結構あります。以前BEEGEEさんに
Lechner印を仲介したことありました。

で、今回自分用にこんなものを購入ƪ(˘⌣˘)ʃ
クリックすると元のサイズで表示します
SchagerlロゴのMBトリプルです。キズがあったりしましたが、あまり市場に出ないので友人に頼んで送ってもらいました。日本でも某○○TCで購入可能なようなので、お持ちの方も多いと思います。
もちろんSchagerlなので、ロータリー用ですね。
クリックすると元のサイズで表示します


こんな感じで残念な引っかき傷あります_| ̄|○

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかピストン用とロータリー用を比較する機会もないと思いますので、早速比較( ◠‿◠ )

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

大きさ、高さともロータリー用の方が大きいのがわかりますかね?
「ピストン用にロータリー用は入らないのか?」というギモンが湧きますが、シングルはコンパートメントがあるのでNG、フライトケースも薄くてダメ、ダブル、トリプルはドラムロータリーでなければ入ります。

かく言う僕も、トリプルにはこんなもの入れてます。
クリックすると元のサイズで表示します

ロータリー(しかもドラムロータリー・・・)ですが、多分あまり良くないのかもしれません。ので、よい子のみなさんはマネしないように(笑)。

一応あたり具合確認の上入れてます。C管と長管F管なので、フルサイズのB♭管2本ではないこと、3本目のコンパートメントにはF/G管にして多少スペース調整して出来るだけストレスかからないようにしてます。

で、もう一つ。
MPの数が楽器よりも少ないのは、前にも書きましたが、そのアンバランスを解消すべく(笑)、一本購入。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ガリレオのMPです。左側のM-3D は以前Jochenから仕入れましたが、殆ど使ってません(笑)。今回たまたま見つけたので、M-4D というのを購入してみました。ガリレオ製品はお高いので有名ですが、MPも新品190CHFです。

あまり情報がないのですが、3Dが17.2mm, 4Dが17.0mmのようです。ボアは同じのようですが、スロートは4D の方が細くてショルダーも結構エッジが効いているような気がします。カップはやや浅めとのことですので、ロータリーというよりはピストン用でしょうかね。ま、使うことないと思いますが(笑)。
MPは沼だったり、迷路だったり、迷宮だったり人それぞれですが、僕の場合、その時々のお悩み(モヤモヤ)ポイントがクリアなので、回答は意外にすんなり見つかったりします。

あ、でもプロではないのでMP選びには付き合いますが(第三者的に聞こえる音の違いをFeedback)、最終的には本人が気にいるかどうか?ですので基本役に立たない、と思ってください(笑)。

人生最後の一本。。。とか言いながらその後も結構売り買いしているのをご覧いただけばわかる通り、まだまだ解脱できない未熟モノです。経済回すためにも、無駄遣い出来る範囲でつづけようかな、と。m(_ _)m
4

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ