2022/1/13

楽器選びってば・・・。  
さてさて、また拡大傾向ですが、ワクチン接種済みだと重症化する確率が低いと言われているせいか、何か5波よりものんびりしているような気がします。引き続き注意するに越したことはないですかね。

昨年12月21日にトーマスが発送した、昨年1年頑張った自分へのご褒美、ようやく本日到着しました。で、皆さま(すみません、この場合首都圏にお住いの方限定です)ロータリートランペットを購入する際、どちらへ行かれるでしょうか?
金管楽器の聖地(笑)と言われる新大久保ですかね?

Dowids, Ricco Kühn, Oberrauch はあのお店、Thein, Weimannはあっちのお店、Lechner はちょっと離れたあの楽器店、Schagerlに至っては、あの方のところ、と中々一気に比較は難しいですね。

で、面倒くさいのでこんな感じで比較できるようにしました( ̄▽ ̄)
クリックすると元のサイズで表示します

LechnerはJr.に聞いたら、「ウチは保護袋ないんだよねー」と言ってましたのでありません(ポロシャツ作る前に保護袋作れよ・・・)が楽器は並べるとこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

本日届いたゴホウビはこちらです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「楽器選びで何件も回るのシンドイ・・・」という方、研究会に参加いただければ一箇所で輸入元のしがらみ関係なく試せるんですけどねー。

ただ、これだけ感染拡大してると不特定多数を集めての試奏会はムズカシイかなぁ・・・。

真剣に「ロータリーのC管探してます!」って方、拍手コメントに連絡先(公開されません)を。少なくとも6メーカーは比較的できます(Ricco KühnとOberrauchは売却したのでありませんが)。
8

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ