2022/5/16

円安−ユーロ高なので・・・。  
徐々に色々な物が値上がりして、「これが悪いインフレか?」と感じるようになりました。

加えて、今朝8年使ったドラム式洗濯機がとうとう動かなくなり、色々調べてみたら結構納期がかかることがわかり、2週間ほどコインランドリー生活になりそうです。家電も中国のゼロコロナ政策の影響か、かなり納期がかかるようです。

ウクライナ−ロシアの影響がどのくらい市場で出ているのかわかりませんが、今ドイツやオーストリアのマーケットプレイスでもあまり安い楽器はないです。多分感覚的なんですが、ユーロは大体我々の110円ぐらいの感覚なはずです。なので、例えば3000ユーロの楽器だと大体33万円ぐらいの感覚になります。ところが円安ですので、円換算すると40万円をはるかに超えます。
なので、以前なら3500ユーロぐらいなら頑張って・・・みたいなことになりません。

逆に日本の中古市場が安く感じるようになりました。

すでにこちらでも紹介していますが、現在GalileoのC管、VotrubaのB管が日本の方からオファー来てます。
加えて、現在ウィンドクルーに委託で販売に出している楽器も連絡いただきましたので、掲載しておきます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

G.A.WagnerのB♭管です。もう説明する必要も無いと思いますが、ヘッケルの弟子ですね。日本に入ってくる本数が少ないので、あまり中古で見かけることもありませんがさすがヘッケル直系!って楽器が多いです。

もう一本はコルトア(クルトア)のE♭/D管(Delmotteモデル)でほぼ使用されていなかった楽器のようです。ショートのE♭/D管は目的によってはとても使いやすいです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ヤフオクやメルカリも見てますが、色々お安く感じるようになりました。以前ならロータリー・金メッキのC管で40万円切るなんてあり得ませんでしたが、SchagerlのHoersdorf Heavyがかなりのお買い得で落札されてました。

GalileoのC管、VotrubaのB♭管、G.A.WagnerのB♭管、CourtoisのE♭/D管、それぞれ興味のある方、拍手コメントにメルアド記載の上(公開されません)ご連絡下さい。それぞれの売主に繋ぎます。

BEEGEEさんの壮大なプロジェクト進行中(笑)。
7

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ