ファルファーレのお部屋にようこそ♪

Bienvenue chez Farfalle ∞
プロのハープ奏者として活躍中のファルファーレ
♪ハープを2台並べると、まるで蝶々が羽を広げているように見えることからイタリア語でちょうちょう蝶々を意味するファルファーレと名づけ活動 
コンサート最新情報などもここでチェックしてね♪

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プリンファミリー


「プリンファミリー」のカテゴリ
(↑クリックしてね)
ではファルファーレの愛する妹たちとの大切な思い出や写真などをご紹介しています。
プリン(竜女・たつめ)1989年10月10日〜2006年12月15日
チョコ(翔姫・しょうひめ)1992年5月14日〜2003年10月21日
ミミ(優姫・ゆうひめ)1992年5月14日〜2009年1月1日

2009年1月1日
松村優姫 (ミミちゃん)
柴犬 16歳7ヶ月
Je t'aime pour toujours.

多嘉代のプロフィール

詳しいプロフィールは
こちらをクリックしてくださいね!
松村多嘉代
Takayo MATSUMURA


大阪出身。相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業後にハープを始める。 フリーランスハープ奏者としてソロ、室内楽、オーケストラ等国内外で幅広く活躍中
誕生日7月26日
血液型A型
星座しし座
好きな食べ物スイカ、巨峰(自宅ではほぼヴィーガン生活、外食では動物性食品もいただきます)
好きな動物柴犬
好きな芸能人銀シャリさん、ロザンさん、チュートリアルさん
趣味お料理
好きなキャラクターキキララ、マイメロディ
好きなアスリート羽生結弦さん、浅田真央さん
好きなブランドミハエルネグリン
好きなお話神話(出雲神話、ギリシャ神話)、ペロー、アンデルセン、グリム、などの童話 
好きな画家マリーローランサン、アルフォンス・ミュシャ、モネ、ボッティチェリ 日本人では藤城清治さん、永田萌さん、林義雄さん
好きなお花ばら、ゆり、牡丹など存在感のあるお花
好きな色エメラルドグリーン、萌黄色、ピンクゴールド


妹のチョコ・ミミ・プリン(柴)もよろしくね!

発売中のCD/多嘉代

最新のCD情報をお届けします!
X[iksa]セカンドアルバム
X[iksa]〜和〜 Wa
2500円(送料無料)
ご注文はこちらから


☆☆☆
ファルファーレの初CD
「眠れる森のファルファーレ」
好評発売中!
価格:2500円 送料サービス
ご注文はこちらから

試聴はこちらをクリック!

たかよとヴァイオリンの辺見康孝さんのユニット、
X[iksa]の1st CD X [iksa]好評発売中!

Duo de violon et harpe
X[iksa] 2,500円(送料無料)
ご注文はこちらから

 
たくさんの方にお聴きいただければうれしいです!

えりのプロフィール

詳しいプロフィールは
こちらをクリックしてくださいね!

Eri MATSUMURA


京都市交響楽団ハープ奏者
大阪音楽大学非常勤講師
好きな音楽
フランス音楽
シャブリエ「エトワール(星占い)」、ラヴェルの「子どもと魔法」、ドビュッシーの「ペレアスとメリザンド」「アッシャー家の崩壊」、フランスの童謡、ベックメッサー
好きな音楽家
Fabrice Pierre、沼尻竜典、エサ=ペッカ・サロネン様、Jean=François Zygel、広上淳一さん、下野竜也さん
菜食主義
好きなお話推理小説などの幻想文学!!!Le petit Princeなどフランスの児童文学。「ホッツェンプロッツ」などドイツの児童文学。神秘小説、ポーの「赤き死の仮面」「アッシャー家の崩壊」
メーテルランクの「青い鳥」「ペレアスとメリザンド」、色彩豊かなペローの「バの皮(ロバと王女)」「サンドリヨン(シンデレラ)」、
好きなコメディアン・俳優 ピエール・パルマッド、クリスティアン・クラヴィエ、ファブリス・ルキーニ、ロマン・デュリス、ヴァレリー・メルスィエ、アレクサンドル・アスティエ、ロザンの菅ちゃん(宇治原さんも)、ヒューマン中村さん、銀シャリ橋本さん
好きな動物柴犬、池田動物園のミーアキャット、円山動物園のマレー熊
好きなファッション
フランスの民族衣装
クリスティアン・ラクロワなどお色使いが素敵なもの。
好きな色
ボルドー、オペラピンク、ピンクゴールド
お気に入りスポット
フランス&ドイツの劇場上手バルコン1階1列目
AWガーデン
パリのオペラコミック座、サルガヴォー
パリのピカソ美術館、 オルセー美術館のcafe、ニースのシャガール・マチス美術館のjardin
Lyon(フルヴィエールの丘、ソーヌ川沿いのマルシェ、テロー広場のカフェ)
好きなお花カサブランカ、ジャスマン、5月のすずらん、ローズ、ラヴェンダー、ポリゴナム(ヒメツルソバ)

大阪狭山市在住
Diplôme
1999 : Diplôme National Supérieur d'Études Musicales
2003-present : The Kyoto symphony orchestra, harpiste

発売中のCD/えり

〜ファルファーレ・えりが録音に参加しているCD/DVDのご紹介〜 ご注文はそれぞれ画像をクリックしてくださいね!
☆☆☆
ファルファーレの初CD
「眠れる森のファルファーレ」
好評発売中!
価格:2500円 送料サービス
ご注文はこちらから

試聴はこちらをクリック!

info

只今、My Spaceで御試聴いただけます♪
「眠れる森のファルファーレ」より
パゴダの女王、レドロネット

↑クリックしてね!

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:farfalle たかよ
横島さん
先日は本当にありがとうございました。
ちゃんとした演奏ができなかったに関わらずコメントまでいただき感激です!

マメールロワの編曲は
妹が書いた通りですが、更にファルファーレが再アレンジをしています。

そして、そのアレンジ版には美女と野獣の対話がなく…

せっかくなのでアレンジを試みると出版されていないのに納得!ペダルを駆使してもハープでは演奏不可能かと何回か挫折しかけましたが異名同音を使ってなんとかアレンジできたので次のアルバムに入れる予定です。

ほかに入れようと思っていた作品がフランスのものが多いのでとても素敵な
作品に巡り合えて本当に嬉しいです。


先日辺見さんとのデュオのCDを持ち合わせていなかったのでそちらもまたお送りいたします。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

松村多嘉代
投稿者:farfalle えり
横島さん
おはようございます(^-^)/
コメントありがとうございました!
CDを聞いてくださって嬉しいです。

ラヴェルの編曲者はJohn Escosaです。
が、原曲とサイズが違ったりσ(^_^;)
ファルファーレのアレンジも加えています。

ユーストをご覧下さった方からも
とても良い反響がありました!

だいたい来年度の予定も決まりつつありますので
スケジュールをあわせて録音、再演をしたいと思います!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます
m(_ _)m

投稿者:よこしま
投稿者の名前がいつの間にかヘンテコリンに変換されてました。

横島です。

またお会いできる日を楽しみにしております。
投稿者:嶌赦
お二人御一緒の練習が前日初めてという多忙の中ありがとうございました。
あの日も夜九時まで別室で合わせ練習をしていただき、熱心なお姿に感動しました。

相当に無茶な曲なので実現不可能と思っておりましたが、松村姉妹の手により音にしていただき感謝の念が堪えません。

曲に関して作曲家の方々から深い興味を持っていただき、方々からの質問がありました。CDを作ってくださるとのこと、楽しみにしております。

ついでに質問、マメールロワの編曲者はどなたでしょうか。
投稿者:farfalle たかよ
oka-ponさん☆沢山コメントありがとうございます☆〜(ゝ。∂)
X[iksa]ライブが近づいてきたのでライブに向けてがんばりますv(^_^v)♪

お会いできるのを楽しみにしています!
投稿者:oka-pon
たかよさん、おはよー
(o^∀^o)

なんか、私のコメントでこんなに展開しちゃうと思わなかったんだけど…
m(_ _)m

最後に…


たかよさんの頑張ってる様子から、寝る間も惜しんでしちゃう感じですかね
!(b^ー°)


『天職』の演奏…

たかよさんの頑張ってる姿は、えりさんもわかってるかと…

で…

すぐに、ファルファーレの次のCDに!

って行動されるんだから、素敵な人だなぁ〜って思うよ
(≧∇≦)

でわ、今週末のX[iksa]ライブ…

昨年、OCATに行きたかったらけど…

断念したXmasライブだけん、楽しみにしてま〜す
(*^o^*)


でわ、またね(^∀^)ノ
投稿者:farfalle たかよ
oka-ponさん☆こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

妹のコメントには私は自分に甘いって言ってるって書いてましたが、そういう時もありますが、結構自分に厳しい完璧主義だと思いますf^_^;)

完璧主義と言っても決して完璧にできる訳ではなく、自分でハードルあげておいて出来なくていつも自己嫌悪みたいな感じです…

妹はしっかりしてますよ〜!

フランス行きも自分で決めましたし、何でも1人でやりますが、私はいつも周りの人に頼ってばかりいるせいか、必ずといっていいほど私が妹だと勘違いされますf^_^;)

昨日の演奏がうまくいかなかったのは私のせいで妹にも迷惑かけてしまって妹に頭があがりませんm(_ _)m
投稿者:oka-pon
たかよさん、おはよー
(*^o^*)

昨夜は、遅くの帰宅になっちゃったみたいだけど…

自宅ではゆっくり出来ましたか?

すぐにまたこちらですから…

御家族といらっしゃる時は、ちょっとだけでも、ゆっくりとしてくださいね
(≧∇≦)


それから…

たかよさん

人(身内)にも厳しいんですね
(^w^)

仕事、音楽に関しては…かな?

普段の行動もダメ!があったりする?

いつも優しいたかよさんだけん

いろんなたかよさんに会ってみたいなぁ〜

でわ、またね(^∀^)ノ
投稿者:farfalle えり
よっちゃんさん
おはようございます!
( ´ ▽ ` )ノ
お聞きいただきありがとうございます!
プログラムノートを記事にアップ出来なくてゴメンなさい!
遅くなりましたが、以下に貼り付けます!


天職・・・LA  VOCATION.(2010)
2010年度現音新人賞の課題が「ハープを用いた作品」であったこと、また「2台使用可」との要綱を読みそこから着想を得た。もちろん私は現音会員であるためそこに応募することはできなかった。
ハープを使用するに当たって調弦がピアノに比べ容易であることに着目し、微分音(半音より狭い音程。今回は半音の1/2音程)を加えた24音の音列作法を試みている。微分音を用いた2台ピアノ作品にはヴィシネグラドゥスキ(Ivan
Wyschnegradsky 1893-1979)のものが知られるが彼の作品では音列は用いられてはいない。
24音列(12音×2)をそのまま用いることがハープのペダリング機能の関係から困難であるため、12×2音列のうち6×2音列を用いたセクションを12個用意し、それを順次スライドしていくことにより総合的に24音列が成り立つようにした。
基本音列は「ミ♮-レ♮-シ♮-ソ♯-ド♮-シ♭-ファ♮-ミ♭-ファ♯-ラ♮-ド♯-ソ♮」に微分音程低い前記音列の反行形が一音ごとに挿入されていくものである。曲が進むに従いセクション内でのイヴェントが加わり、更にサティのピアノ曲「≪星たちへの息子.≫への三つの前奏曲」の原曲が近似値音程にて暫時増加していくように挿入している(サティ曲の挿入によりペダリングに相当な困難が要求される)。リズム・音強にシステムを用いずイヴェント音以外均一化しているため、音列の変化とサティ原曲の暫時出現のように緩やかな移り行きやハープの雅らかな音に聴き入ることと思う。
投稿者:よっちゃん
「ハープデュオのための天職」、聴きました。
作曲者の思惑は判りませんが、私には人間の葛藤している心が感じられました。
2台のハープが語り合い、聞き合い、共に悩んでいる姿を。
現代曲は何を表現しているのか、理解するのが難しいですから、私の勝手な感想を述べてみました。

時間の関係上、この一曲しか聴けませんでしたが、CDに収録されたら聴いてみたいと思います。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ