ファルファーレのお部屋にようこそ♪

Bienvenue chez Farfalle ∞
プロのハープ奏者として活躍中のファルファーレ
♪ハープを2台並べると、まるで蝶々が羽を広げているように見えることからイタリア語でちょうちょう蝶々を意味するファルファーレと名づけ活動 
コンサート最新情報などもここでチェックしてね♪

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プリンファミリー


「プリンファミリー」のカテゴリ
(↑クリックしてね)
ではファルファーレの愛する妹たちとの大切な思い出や写真などをご紹介しています。
プリン(竜女・たつめ)1989年10月10日〜2006年12月15日
チョコ(翔姫・しょうひめ)1992年5月14日〜2003年10月21日
ミミ(優姫・ゆうひめ)1992年5月14日〜2009年1月1日

2009年1月1日
松村優姫 (ミミちゃん)
柴犬 16歳7ヶ月
Je t'aime pour toujours.

多嘉代のプロフィール

詳しいプロフィールは
こちらをクリックしてくださいね!
松村多嘉代
Takayo MATSUMURA


大阪出身。相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業後にハープを始める。 フリーランスハープ奏者としてソロ、室内楽、オーケストラ等国内外で幅広く活躍中
誕生日7月26日
血液型A型
星座しし座
好きな食べ物スイカ、巨峰(自宅ではほぼヴィーガン生活、外食では動物性食品もいただきます)
好きな動物柴犬
好きな芸能人銀シャリさん、ロザンさん、チュートリアルさん
趣味お料理
好きなキャラクターキキララ、マイメロディ
好きなアスリート羽生結弦さん、浅田真央さん
好きなブランドミハエルネグリン
好きなお話神話(出雲神話、ギリシャ神話)、ペロー、アンデルセン、グリム、などの童話 
好きな画家マリーローランサン、アルフォンス・ミュシャ、モネ、ボッティチェリ 日本人では藤城清治さん、永田萌さん、林義雄さん
好きなお花ばら、ゆり、牡丹など存在感のあるお花
好きな色エメラルドグリーン、萌黄色、ピンクゴールド


妹のチョコ・ミミ・プリン(柴)もよろしくね!

発売中のCD/多嘉代

最新のCD情報をお届けします!
X[iksa]セカンドアルバム
X[iksa]〜和〜 Wa
2500円(送料無料)
ご注文はこちらから


☆☆☆
ファルファーレの初CD
「眠れる森のファルファーレ」
好評発売中!
価格:2500円 送料サービス
ご注文はこちらから

試聴はこちらをクリック!

たかよとヴァイオリンの辺見康孝さんのユニット、
X[iksa]の1st CD X [iksa]好評発売中!

Duo de violon et harpe
X[iksa] 2,500円(送料無料)
ご注文はこちらから

 
たくさんの方にお聴きいただければうれしいです!

えりのプロフィール

詳しいプロフィールは
こちらをクリックしてくださいね!

Eri MATSUMURA


京都市交響楽団ハープ奏者
大阪音楽大学非常勤講師
好きな音楽
フランス音楽
シャブリエ「エトワール(星占い)」、ラヴェルの「子どもと魔法」、ドビュッシーの「ペレアスとメリザンド」「アッシャー家の崩壊」、フランスの童謡、ベックメッサー
好きな音楽家
Fabrice Pierre、沼尻竜典、エサ=ペッカ・サロネン様、Jean=François Zygel、広上淳一さん、下野竜也さん
菜食主義
好きなお話推理小説などの幻想文学!!!Le petit Princeなどフランスの児童文学。「ホッツェンプロッツ」などドイツの児童文学。神秘小説、ポーの「赤き死の仮面」「アッシャー家の崩壊」
メーテルランクの「青い鳥」「ペレアスとメリザンド」、色彩豊かなペローの「バの皮(ロバと王女)」「サンドリヨン(シンデレラ)」、
好きなコメディアン・俳優 ピエール・パルマッド、クリスティアン・クラヴィエ、ファブリス・ルキーニ、ロマン・デュリス、ヴァレリー・メルスィエ、アレクサンドル・アスティエ、ロザンの菅ちゃん(宇治原さんも)、ヒューマン中村さん、銀シャリ橋本さん
好きな動物柴犬、池田動物園のミーアキャット、円山動物園のマレー熊
好きなファッション
フランスの民族衣装
クリスティアン・ラクロワなどお色使いが素敵なもの。
好きな色
ボルドー、オペラピンク、ピンクゴールド
お気に入りスポット
フランス&ドイツの劇場上手バルコン1階1列目
AWガーデン
パリのオペラコミック座、サルガヴォー
パリのピカソ美術館、 オルセー美術館のcafe、ニースのシャガール・マチス美術館のjardin
Lyon(フルヴィエールの丘、ソーヌ川沿いのマルシェ、テロー広場のカフェ)
好きなお花カサブランカ、ジャスマン、5月のすずらん、ローズ、ラヴェンダー、ポリゴナム(ヒメツルソバ)

大阪狭山市在住
Diplôme
1999 : Diplôme National Supérieur d'Études Musicales
2003-present : The Kyoto symphony orchestra, harpiste

発売中のCD/えり

〜ファルファーレ・えりが録音に参加しているCD/DVDのご紹介〜 ご注文はそれぞれ画像をクリックしてくださいね!
☆☆☆
ファルファーレの初CD
「眠れる森のファルファーレ」
好評発売中!
価格:2500円 送料サービス
ご注文はこちらから

試聴はこちらをクリック!

info

只今、My Spaceで御試聴いただけます♪
「眠れる森のファルファーレ」より
パゴダの女王、レドロネット

↑クリックしてね!

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:farfalle たかよ
ナックスさん♡おはようございます。お返事すっかり遅くなってしまってごめんなさいm(__)m
リサイタルの練習で連日忙しくしています>_<

瀧正徳さんについて何の説明もなしに書いてしまいましたが、瀧正徳さんと細川俊夫さんの出会いは1994年に遡るようです。その年初めて招待作曲家として武生国際音楽祭に参加された時に瀧さんの書に出会い啓発と刺激を受けられたそうです。

今年の音楽祭プログラムには世界的作曲家で武生国際音楽祭の音楽監督細川俊夫さんのほか、世界的に活躍されていらっしゃるヴィオラ奏者の今井信子さん、作曲家の望月京さんほか沢山の方が瀧先生を偲んだ文章が掲載されています。


細川俊夫さんの音楽では日本の哲学や思想が表現されています。静寂の中に音を聴いたり、書の世界で例えると墨の付いていない所に何かの存在を観たり、耳で聞こえない、目で見えない世界を心のフィルターを通して観念的に認識する。
そのような日本の美意識を細川俊夫さんは西洋の語法を使って見事に表現しています。今やグローバル化された5線による楽譜で、どの国の演奏家でも楽譜通りに演奏すれば日本文化の精神が表現できるのです。

以前ライブでX[iksa]のCDをお求めいただきましたがX[iksa]のCDではファーストアルバムに細川俊夫さんのヴァイオリンとハープの作品が、そして和には細川俊夫さんのハープソロの作品が収録されていますので改めてお聴きいただければ嬉しいです。
投稿者:ナックス
 たかよさん、こんばんは。 かなり涼しくなってきましたね!!

 で、クロージングの前半戦は、そういう趣でしたか。

 書道に全く縁のない私は瀧 正徳氏を存じませんでしたが、音楽家の皆さんと書道家の瀧 正徳氏の、それほどまでの繋がりとは、何でしょう?

 活字にはない、或いは表現できないリズム感と、流れ乃至は一文字の中での強弱。 一方、楽譜という設計図はあるものの、その枠の中での、指揮者と演者の楽曲に対する心のシンクロと、それによる微妙な揺らぎや力強さと優しさの流れでしょうか? うまく表現できていないでしょうし、全くの的外れの可能性も大きいのですが・・・・・

 そして、このクロージング前に、その瀧 正徳氏の個展で作品の数々を鑑賞できて、本当に良かったですね。 きっと、個展に行かないままで演奏するよりも、何倍も思いが込められた演奏になったことでしょうね。 お疲れ様でした&おめでとうございました!!

 ではでは、今夜はここで。 お休みなさい。 88!!

http:/
投稿者:farfalle たかよ
りょうさん♡こんばんは。武生国際音楽祭の音楽監督で私が敬愛する作曲家の細川俊夫先生の作品は書と深い繋がりがあります。

私は子どものころ油絵を習っていたり西洋音楽を勉強してきましたが、細川先生の音楽に触れ、日本人として改めて書の世界や、日本の文化についてもっと深く知りたいと思うようになりました。

次回、武生に行かれる際にはぜひ瀧先生の作品をご覧くださいね。
投稿者:りょう ♪ (*^_^*)
Takayoさん,こんばんは。

 クロージングコンサート,お疲れ様です。

 私毎ですが,,小学一年から高校二年まで書道を習っておりました。
 小学部八段試験の受験のため,師範の先生と福岡まで行ったことを今でも覚えています。
 お土産は今まで書を習わせてくれた母への感謝の意を込めて,母の大好物の博多明太子を購入して帰りました。

 武生国際音楽祭2013のプログラムを記念に購入させて頂き,改めて「書」の素晴らしさ,偉大さを感じました。

 文武両道と簡単に言ってしまいますが,もっともっと音楽を広める努力をしていきたいです。
  (*^_^*)

http://profile.ameba.jp/nsx-type-r-gt/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ