奥羽鉄道

決して実在はしませんが、思い出を随所に配置したNゲージレイアウトです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:海の父
なんのなんの、福島で入手困難なコードをお送りいただき感謝しています。キャンプサイトを作れ、テントはまだかなどとのたまうBS事務局にきかせてあげたいです。
投稿者:寅パパ
寅とリリーも連れて家族全員で手伝いに馳せ参じます!・・・と言いたいところですが、週末から台湾の客人が団体で来るために、とても身動きが取れそうにありません。
月曜には『はやて』で盛岡に行きますが、福島はプァ〜ンと通過するだけになりそうです。お許しを。
誕生日がダミアンと一緒の寅パパより
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ