奥羽鉄道

決して実在はしませんが、思い出を随所に配置したNゲージレイアウトです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:海の父
もうやられた。ビーバーの一家がやって来て、いろんなサイズの怪獣を持ち込み、接写して行ったよ。邪道だぁーー。
投稿者:ヒゲとはさみ
海君のブログをみて気がついた。

キャンプサイトの設営が終わったら、「都会」の方に、ウルトラマンと怪獣をおいたら、ビーバーやカブたち、そしてそのお父さん達もすごーくよろこぶんで、ないかな〜?

鉄人28号もいいかな?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ