奥羽鉄道

決して実在はしませんが、思い出を随所に配置したNゲージレイアウトです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:助廣急行
 奥羽鉄道さんこんにちは!のんべぃ横丁のこの写真すごいです!ずらりと並んだお店と灯りや看板、ごちゃごちゃした感じが、とてもいいですね。150分の1のサイズになって、散歩してみたいです。風の匂いや、居酒屋からの厨房の匂い等が感じ取れるような、こんな街道を私も目指したいです。
投稿者:海の父
撮影方法のご指導感謝。三脚探したけどめっかんねぇ。反射光で・・・まるで映画の撮影じやねぇか。おらぁ・・・根性ねえだよ。だれか助けちくれー。
投稿者:ヒゲとはさみ
カメラ屋さんに飲み屋街の画像を見てもらいました。
その結果、ピントが後ろの建物に合っているとのことです。看板に合わせるのには、まず看板をデジカメの画面の中央におき、シャッターを半分押した状態(半クラッチですな)で、全体の構図を決めた位置まで移動しシャッターを切ると看板にピントが合ったままで撮れると言うことです。

更に道路に設置されたLEDの灯りが明るすぎてバックがぼやける場合は段ボール等を後ろに置き光りを当てて、反射光を後ろの背景にあてることでぼやけるのを防げるそうです。

どちらも三脚を使用することが、ジャスピンの画像を撮るのに適しているとことでした。

む〜。専門てきだな〜。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ