奥羽鉄道

決して実在はしませんが、思い出を随所に配置したNゲージレイアウトです

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:寅パパ
中国・遼寧省瀋陽市にある蒸気機関車博物館で「アジア号〜パシナ」が3年ぶりに公開されるのですね。なんだか興味が沸いてきました。

http://red.ap.teacup.com/torajiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ