ブログ「種子島原人の日々」

種子島の、人、風景、歴史、現在、原人のたわごと掲載してあります。
「どこまで豊かなんだこの島は・種子島」

 
ブログ更新情報メールでお知らせします 登録は→   このページの更新をメールでお知らせ

QRコード

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:原人
chiroさん
戦艦武蔵の覆いとはタマガった(魂が抜ける、上がるほど驚く様)。
「えっ ええー そがーんこともあったとかい」と思うことがあるから歴史はおもしろきものよなー。
投稿者:chiro
昔、種子島の実家の回りに、棕櫚の木がたくさんあり、花が咲いていました。
祖父が皮を剥いで、縄などを作っていました。
戦艦武蔵を造る時、姿を見せないための覆いは、棕櫚の皮だったそうです。

http://blog.goo.ne.jp/sizen2_2006
投稿者:原人
ragさん
島乃泉は中種子町田島の四元酒造さんですな。
HP焼酎の部屋で紹介されてますよ→http://www.synapse.ne.jp/nishi/yotumotoshuzou.htm
投稿者:rag
こんにちは。この樹は、お婆ちゃんの家の周りにたくさんあったかと思います。懐かしく感じます。原人さん、私の両親二人とも南種子出身ではなく、二人とも中種子町出身なんですよ。二人とも野間中、中種子高出身でした。確か母親は、中種子高校の家政科だったかな?父親は普通科だったと思います。ほんとは、中種子の焼酎を呑みたいのですが、中種子町で作られている焼酎はあるんでしょうかね?あったら飲んでみたいな?あっ、島ノ泉はたまに飲みますが、あれは四元さんですよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ