ブログ「種子島原人の日々」

種子島の、人、風景、歴史、現在、原人のたわごと掲載してあります。
「どこまで豊かなんだこの島は・種子島」

 
ブログ更新情報メールでお知らせします 登録は→   このページの更新をメールでお知らせ

QRコード

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:原人
●chiroさん
在島の人でさえ、種子島の10%知っていたら大したものだ。が私の持論です。
投稿者:chiro
種子島は、民俗芸能の宝庫ですからね。
移住者が多いから、持ち込んだ芸能もあるんですね。
でも、種子島のトシドンは見たことがありません。

http://blog.goo.ne.jp/sizen2_2006
投稿者:原人
●momomamaさん
ウミガメの赤ちゃんは人間と同じように可愛いものです。ぜひ体験を。

●島の坊さん
島人でも種子島の10%知っていたらたいしたものだが私の持論。日々勉強です。

●oosawaさん
そうです。種子島は大陸なのです。
一人では出来ないことも協力すれば出来ることもあるのですなー。撮影者には感謝です。
投稿者:oosawa
さすが種子島ですね。
大的始式、鉄砲、ロケット、トシドン、踊り。名所と全部見るのに1日かかります。
いつも貴重な映像有り難うございます。
投稿者:島の坊
こんばんは、種子島のナマハゲ、面白かったです
日ごろの悪がきどものシオラシかこと(笑)
クラザミがコシキの移住とはじめて知りました
ほんと、移住者の島ですね
九州本土からもたくさん来られています
とかく島の
表面ばかりを追う若者、ロケットサーフィンウミガメ云々
悪いことではないけど
島の根っこから知る者もいてもいいと思いました

http://islandbreeze.asia/
投稿者:momomama
すみません。
仕組みがよくわからず 前の記事にコメント入れたようです。

最近のコメント欄 って言うところから
コピーします。

拍手に気付いたため 二重になってすみません。

以下 コピー
おはようございます。
動画を見ただけで感動しますね。
皆、間違いなく海に向かって急ぐ・・
種子島に帰って行きますように・・・

近くの玄海灘もウミガメの産卵で有名なんですが
テレビで見るとやっぱり祈ります。

有難うございました。


http://blog.goo.ne.jp/momo606_2005/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ