ブログ「種子島原人の日々」

種子島の、人、風景、歴史、現在、原人のたわごと掲載してあります。
「どこまで豊かなんだこの島は・種子島」

 
ブログ更新情報メールでお知らせします 登録は→   このページの更新をメールでお知らせ

QRコード

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:育ちも河内
続き、、HPブログの区別もよくわからない私ですが種子島原人さんのページを開いてしまいました。種子島の人のために何かできないかと一生懸命なんですよね?立命館大学教員の方の現地報告があり、その中で河内の温泉がいいとありましたが河内には、独自の水源地があり、水道水が日本一美味しいのではと田舎を離れてからずっと思っています。帰省したら今でもがぷ飲みします。新道路を造りにあたり建設業で働く方が汚染されてないか調査したら、びっくりするほどいい水だと言ってました。河内を訪れた折には、ぜひ、お水飲んでみてください。温泉水とは別物です。それと、水源地近くにお墓の跡は、ありません。
投稿者:育ちも河内
あの場所がゆうれい坂とは。私が小学生の頃あの場所は、雑木山で訪れる人もいない暮石が多くあり、道路工事が始まるとたくさんの人骨があらわになり、まさしくこの場所、新道路から入って右端に並べてありました。生まれて初めて人骨をみたのもこの場所です。ゆうれい坂がゆうれいが出る坂じゃない事くらいわかります。でも、私にとっては、そっと手を合わせてほしい場所です。
投稿者:原人
●oosawaさん
コンパネを利用した簡易なもので一応防水処理はしましたが、2.3年もってくれれば・・。
その間周知されることを期待してです。

●momomamaさん
怖いもの見たさに・・子供の頃の好奇心が今もフツフツと湧く原人です。
ゆうれい坂は怖いもの見たさというのには当てはまるかどうか? ですが周知されることを願っての看板立てでしたあー。
投稿者:パーマン2号
ん〜これで隠れていた名所がまたふたつ浮かび上がりますね。こどもたちもこわいもの見たさに行きたがるのではないかと思います。こどもの頃はみんな心の中に聖地を持っていました。コウモリのいるほら穴や、歩きながらほおばるグミロード…
投稿者:oosawa
いやいや 立派ですねー。
個人で看板立てるなんて、思っていてもなかなか出来ないことです。素晴らしいことです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ