2011/7/19

祇園まつり  地域情報

松阪祇園まつりが7月16日・17日に行われました。

三社みこしの様子です。

「チョーサヤ・チョーサヤ」

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
3

2010/10/9

大にしうどん  グルメ情報

松阪市の美味しい「うどん」

大にしうどん

住所 三重県松阪市川井町772-15
電話 0598-26-3315
営業時間 11:00〜14:00
17:00〜20:00
定休日 水曜

「エビ天カレーうどん」900円
クリックすると元のサイズで表示します

「カツ・カレーうどん」950円
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/9/26

丸源  グルメ情報

丸源ラーメン松阪店

 お店の元気な呼び込みに誘われて
 
   活気あふれる店内へ
クリックすると元のサイズで表示します

   丸源 肉そばと餃子
クリックすると元のサイズで表示します

柔らかな豚肉をスープで煮込んだ 旨味たっぷりのスープ

麺にほどよく絡まる至福の味 それが丸源名物「肉そば」です

店舗情報
三重県松阪市大黒田町719-1
TEL. 0598-25-6023
【営業時間】11:30〜25:00
4

2010/9/19

松阪牛発祥の地  グルメ情報

松阪と言えば「松阪肉」ですね!!

このお店「かどや」は、塩ホルモンや塩カルビで超有名なんですよ。

ここのホルモンは脂が凄くのって最高の食を注ぎます。

B級グルメのキングですね

  ↓オススメですよ。
焼肉・ホルモン かどや
三重県松阪市宮町59-3
電話0598-51-7913
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜22:00
定休日 木曜日(祝祭日は除く)定休

  味噌の焼き肉と塩の焼き肉を堪能
クリックすると元のサイズで表示します

  <塩ロース>
クリックすると元のサイズで表示します

         極旨です
クリックすると元のサイズで表示します

  <ホルモン>
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ここ松阪市飯南町深野は
山紫水明・人心豊かな土地柄なれども
耕地に恵まれず、古くから
木地・蚕・和紙等を
生計の一助としてきましたが
近代の文明開化。西欧食文化の変還を
先取りした先駆者の指導により
邑を挙げて、和牛飼育と販路の拡大に
誠意を尽くしてきました。
今では、世界のブランド
「松阪牛発祥の地」
として、有名であります。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の棚田百選に選ばれています。
深野のだんだん田(飯南町)
0
タグ: 松阪 焼肉 グルメ

2010/8/17

赤いスタイルが素敵  地域情報

  松阪市には、丸形の旧ポストが

   お似合い

      可愛いよ〜

       市内だけでも、こんなに発見

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


  まだ、まだ探せばあるよ

      皆さんも散策してみてください
0

2010/8/9

2010鈴の音市・七夕まつり  地域情報

2010年8月7日 
松阪市で「第10回 鈴の音市・七夕まつり」が開催されました。

毎年8月に阪内川の大橋・魚町橋河畔で開催する祭りです。

夏の一夜を、音楽・踊り・花火など多彩な催しが楽しみ

阪内川を舞台とし自然との共生がテーマです

鈴の音市へと灯りが導く
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/7/18

松阪祇園まつり  地域情報

2010年の松阪祇園まつり

三社みこし

今年は、御厨神社と松阪神社の神輿4基が、駅前商店街を練り歩いた。

松阪祇園まつりは平安時代、京都で始まった御霊会に由来し、牛頭天皇を祀る八坂神社の祭りが松阪に波及したと伝えられています。


<クリックすると元のサイズで表示します

掛け声は「チョーサヤ」「チョーサヤ」

クリックすると元のサイズで表示します

女性の担ぎ手の方も多いんですよ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


暑い夏には、サッパリとした金柑葛きり「星の雫」最高です
柳屋奉善で購入
クリックすると元のサイズで表示します

金柑の香りがさわやかな葛きり
他にも梅がたっぷり入った葛きり「梅の恵」があります。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ