2006/3/31

デジカメ画像のプリント  デジタルカメラ
デジタル画像のプリントは難しい。
インクジェットプリンターでプリントするのだが、
なかなかディスプレイで見ている通りにいかないものだ。
私は風景写真家ではないので、風景のプリントに関してはまあまあ妥協もできる。だが、人物の肌色に関してはやっぱり望む色とトーンがでないとストレスになる。人肌にはこだわりたいのが私の主義。
以前、ずいぶんプリンタープロファイル作りなどをやってみたが、
また最新機器やソフトを使ってやってみないとダメかな〜などと思いだしている。機器の入れ替えか・・・?

このところ撮った写真をすぐにプリントしたりして、夜を過ごしたりしているのだが、楽しさ半分、ストレス半分というところだ。
でも、やっぱり写真はプリントしてはじめて写真という気がする。
みなさんはプリントに満足されているのでしょうか。
やっぱりこれからはアマチュアでもカラーマネージメントは必須になってくるのかなぁ・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
先日の予告どおり、今度はD2Xをぶら下げてお散歩。
300gほど軽くなったので、気分的にはずいぶんと楽になった。
同じトップモデルのカメラでも結構重さは違うもんだ。
さて、次はどのカメラでお散歩しましょう。
0

2006/4/4  13:21

投稿者:隈元研一
Msumidaさん、こんにちは…
御回答ありがとうございます。そうですか\90,000-程度であればG5100より良いかもしれませんね…元の会社ではPX7500と6500で比較検討して導入したので5500は価格を聞いていませんでした。
色の面ではPX5500がモノクロ印刷面でも良いと思うのですが、できればPX6500がほしいと…「どこに置くの?」と叱られそうですけど…。ありがとうございました。

2006/4/4  12:51

投稿者:Msumida
隈元さん今日は、PX5500の価格はEPSONから直接買いましたので、90,000円弱だったと思います。 9900iの色調はBJF9000と比べて違いすぎて使い切れていません。 CDに直接印字する機能のみ使用しています。 また教えて下さい。 

2006/4/4  0:30

投稿者:隈元研一
こんばんは…深夜です。
9900iのプリント試験をやっていましたら、深夜に成っていました。「カラーチャート」で検索すれば色々な色見本が掲示されています。それを印刷して、モニタと比較するとどの色相が表現困難か判るでしょう…
例えば…http://www1.odn.ne.jp/artistic/color/color_chart.html

2006/4/3  17:34

投稿者:隈元研一
Msumidaさん、こんにちは…
PX5500はいくらぐらいなのでしょう?6500はWebでは21万ぐらいと思いますが…できれば元会社に入れた7500がほしいのですが…、7500も6500も価格的には差が無く、会社にはPX7500を入れました。
発色は、7500や5500はインク構成がPXG5000とは違いますので、若干、濃い色の表現が薄めです。
印刷の場合もYCM+BLKでは、おっしゃる飽和する色は出しにくく、特色という、そのものの色を刷り加えています。
そもそも100%の網判というのはあり得ませんが、色は100%に近い色が存在して印刷もTV信号も苦労する色です。
デジタル機器では位相信号に変換して放送機器のベクトルスコープで位相監視しますが、その飽和値で印刷となると大変です。
デジタルセンサも、飽和レベルの色信号と成ると各社の素子方式で大きな差が出ます。(cMOS、nMOS、CCD…)
中点のグレーなどは意外に調整可能ですが飽和する濃い色は難しいですね、特に印刷はYMCで加算するので色が出ません。そこを出る方向へ考えたのがPX5500シリーズのK3タイプですが、この場合でも飽和色は難しいのです。

2006/4/3  10:54

投稿者:隈元研一
おはようございます hanawaさん
一度、会社にA1が導入された昨年9月に、プリントしてもらったのですが、その一枚がまだ壁を占拠してまして、どうしたモノかと…(笑)
でもその横のA3Nがみすぼらしく見えます。
K3は2005年モデルですから、出てから直ぐに私が手配して更新したプリンタです。この部屋にはPX5500が限界でしょう。あれなら12kgですから…しかし、カメラに50万、モニターに20万、と費用をかけるとプリンタが市販品の6万というのはどう考えてもバランスが採れませんね…20万ぐらいはつぎ込まないと自宅に「東洋現像所」を置くのですから…
7500で判りましたが、やはり、黒系3本の威力はあると思いました。
確かに原色に近い色を若干弱く出す傾向はありますが、これは印刷でも「特色」を追加して処理するスタイルからのものでしょうから、100%濃度の色を見た目と合わせるのは困難ですが、今までのプリンタでは最高の発色で、何よりも印刷直後に色具合が判断できるのがすばらしいです。
9900iなんて、短冊印刷で色あわせしてA3Nで出力させても、翌日には「あれ?」と言うほど色が狂いますので…。困ります。
EOS5Dは、量販店と価格調整中です。価格comで\307、000位なので、そこからポイントを付けさせて、Canonから-\20、000BACKすると、今が買い時…kissもキャンペーンやってるようで、kissはそろそろ変えるのかと…?
一日、暇なのでWeb いじりっぱなしです。
午後から検査に行ってきます。

2006/4/3  9:50

投稿者:hanawa
>Msumidaさん
PX-5500をお持ちなら、現在のところそれがベストチョイスじゃないでしょうかねw

>隈元研一さん
確かにA2とかってどこに飾るかが問題になりますよね。でも、一度その大きさになれてしまうと、A3とかが小さく感じちゃいますからね。困ったもんです。

>愛知県民さん
私はフィルムはいまだにデジタル化できていません。とりあえず、フィルムのまま大切に保管してあります。よっぽど時間に余裕がないとできないんだろうな〜って思っています。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2006/4/2  13:25

投稿者:愛知県民
皆さんプリンターの話題で盛り上がっていますね。

先日3年ぐらい前に撮った写真のデータ(フィルムスキャナで読み取り)を印刷したのですが、色乗りの印象がかなり違って感じました。当時はエプソンの4000PX、今はG5000を使っています。

プリンタのクセに合わせてファイルの方を色調整してしまっていることが災いしているのか、ネガフィルム素材がメインだった当時と、デジカメがメインになった今とでは、印刷時の色調整が違っているせいなのか、とにかく、「あれ?」という感じでした。

せっかくのデジタルデータですから、なるべく同じ色で将来まで残したいものです。

2006/4/2  11:39

投稿者:隈元研一
追伸、コダックのグレースケールサンプルは、私は画像コピーして「壁紙」として中央に小さく表示して、周囲は0%にしていますので、スイッチONから徐々に安定していくのも観察できますし、その日の右目、左目の色偏差?も確認しています。
本来のグレーは、元会社のセンサーで合わせ込んであるのですが、このナナオのT766は非常に毎日正確に光ってくれています。
アニメイラストレーターの方のおすすめ機種でした。

2006/4/2  11:30

投稿者:隈元研一
皆さん、おはようございます。
9900iはhanawaさんも言われるように、印刷直後からの色の沈み込みがあり、RGYMCと色をかなり重ねて表現するので、この方法ではのっぺりするので、私も不満ですし、色落ちもかなり#6はあります。
最近はTEXT専用…で、写真は元会社でPX7500印刷してたのですが、リタイアしちゃいましたので、いずれPX5500か6500と考えています。(6500は40kgの置き場所が大変でしょうが…)
PX5500は黒系を3本使っていますし、Photoブラックはマットと光沢を差し替えが可能です。(PX5500〜PX7500)
結局は5500の方がMとCが「薄い濃いの2段階」あり、この色調整の方が暗い部分を、従来の全てRGYMCで混ぜ合わせると基本部分で無理があり、PXG5100の場合はブラックとグレー2段階だけなので、少々無理をするかという感じです。(3本あるのでモノクロは完璧です)
価格的にはPX6500がWebでは21万ですので5500はもう少し安くすむのでしょうか?
問題はA3Nならまだしも、PX6500でA2印刷したモノをどこに貼るか?それが問題です。(笑)

2006/4/2  10:24

投稿者:Msumida
おはようございます。 プリンターの件ですが、私はずっとCanonを出力が早いので使っていましたが、9900iになって赤みが強くなりすぎて
EPSONのPX−5500に替えました。
 Nikonはやや赤系の色が癖があるからかもしれませんが、EPSONは色が綺麗にでますしA3ノビでも問題ありません。 ただSONYのCCDは青の色、例えばサロンパスEXのキャップの濃い青色が薄い青色になりますね。 グリーン系の色も
まともに出にくくて困っています。 Canonは
どうですか? 全体的にのっぺりして、色が浅くかんじますが。
 

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ