2006/6/30

最近お気に入りの画像ビューアソフト  デジタルカメラ
以前から、何度かこのブログで画像ビューアソフトについて書いているが、
最近のお気に入りは
ACDSee Pro Photo Manager」というソフト。
ACDSeeの最新版なのだが、なんとニコンやキヤノンのRAWファイルの拡大表示&RAW現像ができるようになった。
といっても、英語版のみでダウンロード販売で129.99ドル。
試用版もダウンロードできるのだが、私は意外に使い勝手が気に入り、英語版にもかかわらずすかさず購入してレジストしてしまった。
ちなみに日本語版はACDSee8までで、こちらはRAW現像ができない模様。(使っていないので確証はありませんが、ホームページを見る限り、どこにもRAW現像に触れていないので。)

まあ、RAW現像ソフトはすでにいっぱいあるので、現像できることのメリットはそれほど多くないけど、一応新しいRAW現像ソフトはぜんぶ試してみたいと思っている。理由は前にも書いたかもしれないが、RAW現像ソフトというのはフィルムでいうところの現像液にあたるもの。ならばいろんな現像液を使って、自分好みの写真を作りたいじゃないですか。
デジカメのRAW現像は廃液処理も必要なく環境にも優しいし、温度管理なんかも不要。気軽に新しい現像液(ソフト)を試すことができます。

クリックすると元のサイズで表示します
サムネイル表示の画面はこんな感じ。
プロパティもいろいろと表示できるが、すべて英語表記です。
感覚値ですが、私がいままで使っていたACDSee7 日本語版よりも軽快に動作している気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
RAW現像の画面はこんな感じ。
一応、必要最低限+αのことはできます。
ていうか、RAW現像に必要な内容はすべて網羅しています。
興味あるかたは一度トライアル版を使ってみてはいかがですか。
0

2006/7/4  7:27

投稿者:Msumida
愛知県民さん おはようございます。VRの件は、おっしゃる通りです。スピードライトを使う場合はVRレンズは止めた方が良いかもしれませんね。D2Xでは余り気にならなかったので、もう一度試注意してみます。 塙さんも、ありがとうございました。

2006/7/3  23:33

投稿者:hanawa
>Msumidaさん
VRレンズの件は、愛知県民さんがお答えいただいているので、たぶんOKだと思います。ちなみに、、スピードライトが光る瞬間というのは、たぶんプリ発光の時でしょう。ほんとに光っているときは、ミラーアップしていて見えないと思うので。

>愛知県民さん
VRの件、お答えいただきありがとうございます。
それと、ダウンロードの件は確かにダイヤルアップでは辛いですね〜。環境が整ってからでもチャレンジしてみてくださいw。


http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2006/7/3  22:26

投稿者:愛知県民
塙さん、こんばんは。
ビューアーソフトにも興味はあるのですが、私の場合、トライアル版のダウンロードには、かなり覚悟がいります。ダイアルアップなので、24MBもあると何時間かかることやら(笑) あと何ヶ月かはブロードバンドに移行できそうにないので、しばらくお預けです。

それから、Msumidaさん、お困りの件は以下の現象でしょうか。
http://www.nikon-image.com/jpn/support/qa/lens/af/af-s_zoom_ed_70-200-faq.htm#s11

シャッターボタンを押し込んだ瞬間(シャッターが切れる直前)に補正レンズが中央に戻るのは、VRの補正量をいつも同じだけ確保するためという説明を、どこかで読んだ記憶があります。

最初のVRレンズ(80-400mm)にはシャッターを切る瞬間にだけVRの働くモードが有ったと思いますが、最近のVRレンズではこのモードは付いていないようです。私も最初はシャッターを切る直前にファインダーが揺れるので少し驚きましたが、それよりもシャッターを半押ししている間、ずっとファインダー像自体を安定化してくれているという恩恵の方が大きいと感じています。人によってお好みは違うと思いますが、もしご参考になれば幸いです。

2006/7/3  20:54

投稿者:Msumida
塙さん 今晩は。仰る通りVRレンズの癖のようです。普通のレンズでスピードライトを使っても問題ありませんが、VRレンズでスピードライトを使うと光った瞬間にVR機能が動作するようです。D2Xでも試してみます。Nikonの技術者の方に合われる事があったらこのような傾向があるのか聞いてもらえませんか。

2006/7/3  8:18

投稿者:hanawa
>ヘボライダーさん
フォトのつばさはいいですね〜。ただ、複数のマーキングをするのができない。ACDSeeでは「これが候補1、こっちは候補3」といった具合に、複数のレートがつけられるのが便利なんです。私の場合、ページよって選ぶ写真が変わってくるので。
やっぱり色々使い分けるしかないと思っています。

>Msumidaさん
ピント合わせでカクンとフレームがずれるのは、VRレンズ使用時じゃないですか?だとしたら、VRが大きく動いているとそうなります。これは大なり小なり、どこの手ぶれ補正レンズでもなりますよね。それ以外のレンズだとすると、よっぽど安いレンズで、フォーカスリングがガタガタしているか。それくらいしか、私には想像できませんが。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2006/7/3  7:31

投稿者:Msumida
塙さん おはようございます。RAW現像ソフトはなかなか良いのが見つかりませんね。D200で隈元さんにもお聞きしたのですが、私のD200は内蔵スピードライトをONにしてシャッターをシングルモードで切って押したままにすると、再度ピントを合わせに行くように、カクンとファインダーの画面がブレル傾向があります。隈元さんはそんなことないとのことですが、塙さんのはどうですか、タイミングがずれて使いにくいのです。

2006/7/3  2:02

投稿者:ヘボライダー
D200を購入してからは、画像関連のソフトウェアは結構悩みますね。ACDSeeは良さそうですね。

今のところ、画像転送や閲覧は「フォトのつばさ」で、RAW処理はCaptureNXの発売を待ちきれずに「SILKYPIX」を使っています。

フォトのつばさは、塙さんのブログで紹介されていたので使ってみましたが、使い勝手にかなり満足しています。CD-R等に焼きこむとフリーライセンスで使えるというのも素敵です。

SILKYPIXはまだ使いこなせてはいませんが、勉強するほど楽しめそうな奥深い雰囲気はあります。ノイズ処理が結構自然な感じな気がします。ただRAW専用?なソフトなので、JPEGを扱う時に他のソフトが必要ですね。

レタッチソフトは、PaintShopProやPhotoShopElementsを使っていますが、バージョンが古くてRAWには使えない・・・

2006/7/1  8:18

投稿者:hanawa
>はい。阿部秀之です! さん
いや、単なる買い物好きなだけかもしれませんw
原稿書きといえば、だいぶ以前ですが、「ボイスATOK」なんかがしゃべったことを勝手に原稿にしてくれるって期待したこともありましたね〜。結局、キーボード変換のが速いみたいですけど、いまだに。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2006/7/1  5:54

投稿者:はい。阿部秀之です!
さすが即買いの貴公子っすね! 原稿が早く書けるソフトがあったら、アラビア語でもいいからほしいです。あっ、アラビア語なんて頼まれないかー お疲れモードのアベでしたぁ。

http://ameblo.jp/abe-hideyuki/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ