2006/7/28

パナソニックから新しいLUMIX  デジタルカメラ
7月25日に松下電器から新しいコンパクトデジカメが発表となった。
LUMIX DMC-FZ50と同LX2、同FX07/FX50の4モデルだ。
デジタル一眼レフのL1が発売になった直後の発表ということだが、
さすがにコンパクトデジカメのほうは実績もあるし、カメラを見なくてもだいたいの仕上がりは想像つく。
私が注目したいのは、やっぱりFZ50とLX2のモデルですね。
FZ50はちらっと見せてもらいましたが、見た目はまんまFZ30といった感じ。でも、背面の液晶モニターの可動可能角度が増えて、縦位置横位置にかかわらず撮影しやすくなった。また、個人的な印象としてはずいぶんAF速度が速くなっている気がした。まあ、着実に完成度がアップしているというところでしょう。(FZ30からの買い換えを考えているお父さん、見かけは変わらないから、内緒で買い換えてもまず奥さんにばれることはないと思いますよ〜w)
それと、LX2ですが、こっちは16:9のワイドCCDを採用した1020万画素モデルだが、液晶モニターも2.8型のワイド液晶になったのだ。従来機のLX1は19:9モードで撮ると再生時に上下が切られて、なんかもったいなかったのだが、LX2ではちゃんと液晶を無駄なく使ってくれる。
ところで、どうでもいいんですが、最近のLUMIXシリーズって、どうも品番が分かりにくくていかんですね〜。編集者と話していても、いちいち「乾電池モデルのあれ!」とか「一つ前のモデルね〜」とか“商品名+ちょっとした特徴”を入れてあげないと、ちぐはぐの会話になったりする。
分かりやすくしたいですね〜、商品名。
ま、この傾向はパナソニックさんだけではありませんが。
ちなみにまだ実写テストには至っていません。そのあたりはまた近日できることと思われますので、また別の日記で。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日まで沖縄に行っていました。
朝から晩まで沖縄で仕事して、しかも深夜はホテルで原稿書き。
3日連続で2時間睡眠。もうダウン寸前です。
でも昨夜は10時間睡眠して、とりあえず復活。

沖縄はもう完全に夏!です。
東京じゃ撮れない空と海を堪能してきました。
(っていっても、相変わらず泳いだりはできませんでしたけど)

COOLPIX S6にて。
このカメラ、液晶モニターが3型とでっかくて、旅行スナップなどが楽しくなります。最近、マイカメラとして持ち歩いてます。
0

2006/7/31  21:33

投稿者:hanawa
>FLASHさん
必要な画素数であれば、普通はコンパクトでも400万画素、デジタル一眼でも600万画素程度でしょう。あとは、余裕の部分だと思います。
画質に関してで言えば、画素数がアップすると同時に、画像処理エンジンもお利口さんになってますから、あまり心配いらないと思いますよ。

>Msumidaさん
クッキリパッキリがお好きなら、α100でしょうね〜。
何度も書いていますが、もはやお好みに応じてどうぞ〜というのが今のデジカメ市場だと思います。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2006/7/31  8:24

投稿者:Msumida
塙さん おはようございます。私のD200は色ずれがありそうで、特定の色、特に空や緑が多い場合はダメですね。緑が黄色に偏り、暖色に偏りがちです。隈元さんによると、色ずれのため、ピントも甘く感じるそうです。人物撮影には、甘い感じは良さそうですが、α100の方が色も良いですし、ピントもくっきりとしています。

2006/7/31  6:32

投稿者:FLASH
最近コンデジが1000万画素超えてますが、画質は普通なんでしょうか?
一眼でも1000万画素超えるとノイズ的にきついみたいですが。
コンデジは500万画素で十分なような気がするんですがね。

http://flash1111.blog55.fc2.com/

2006/7/29  11:33

投稿者:hanawa
>Msumidaさん
S6はちょっとこってり系の発色ですね。
コンパクトデジカメで広角が弱いのは、一般ユーザーには望遠側のスペックのほうが重視されると聞いたことがあります。
広く撮れるよりも大きく撮れるほうが、インパクトがあるんでしょうね。きっと。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2006/7/29  5:28

投稿者:Msumida
塙さん おはようございます。相変わらず強行日程で大変ですね。S6は綺麗な色出ますね。確かにコンパクトデジカメの方が、持ち歩くのは楽ですね。広角系のレンズが少ないのは、需要の関係でしょうか?広角系の方が使い勝手は良いと思いますが。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ