2007/2/7

お台場では桜が咲いてました  デジタルカメラ
昨日、雑誌の作例撮りのため、東京のお台場をウロウロしていた。
そしたら、なんと桜の花が咲いているじゃありませんか。
う〜ん、暖冬の影響か・・・?(暖冬というよりはやっぱり異常なのかもしれませんね、この暖かさは)

私は、風景写真家ではないので、あまり感じることはないが、
自然風景を専門にしている人なんかは、結構戸惑っているではないでしょうか。
なんといっても、本当の風景写真家の人ってすごいですから。
「先週はここで桜が開花したから、明日あたりはココが撮り時のはず。」って言いながら、撮影場所を決めて出かけたりします。職人クラスになると、「あの木なら明日くらいに撮れるんじゃないの」なんて、超ピンポイントでロケ場所を決めたりするのだ。(ほんとの話です、職人はやっぱりすごいんですよ)

そんな風景写真の専門家たちは、この異常気象にどう対応しているのだろう。
寒かったり暖かかったりして、草花の開花も予想しにくいのではないでしょうかね。
専門外なだけに、興味ある。(あっさりと対応してたりして・・・。)

でも、やっぱり冬は冬らしく、春は春らしくあって欲しいものです。
それが日本の良さだったりするわけですから。


クリックすると元のサイズで表示します
お台場の桜。
「お台場で桜が〜!」って驚いて、近づいてみたら実は早咲きで有名な「河津桜」でした。でも、本場の伊豆でも2月上旬から開花するのが常の桜だから、やっぱりちょっと早すぎるんではないでしょうか。お台場ってふきっさらしで結構寒いところだから。
ちなみに、D40で撮ったのですが、その前に撮った色味の少ない被写体に合わせて、仕上がり設定を「鮮やかに」にしたままでした。
さすがにちょっと彩度が高すぎましたね。
(鮮やかな被写体を撮るときには、むしろ設定はノーマルか彩度を低めに設定するほうが自然に見えるものです)
普段はあまり仕上がり設定などはいじらないので、たまに設定変更すると、その後なんカットかは、設定を戻すのを忘れてそのまま撮ってしまったりします。
ま、いいか。ピンクの花びらが強調されてるのも。
この時期に都内で桜が撮れたのはちょっとラッキー。
0

2007/2/9  11:42

投稿者:hanawa
>Msumidaさん
24mm相当の単焦点レンズということですね。
確かにありませんね。
まあ、14mm単焦点くらいでしょうかね。
DXフォーマットだとやっぱり12-24mmになっちゃいますかね。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2007/2/9  7:46

投稿者:Msumida
塙さん おはようございます。昨夜から雨になりました。週末は余り天気が良くなさそうですね。
私の言った24mmはニコンで言うとDXフォーマットの24mmの事です。DXタイプの24mm近辺のレンズは意外と少ないですよね。

2007/2/9  0:58

投稿者:hanawa
>Msumidaさん
東京はやっぱり暖かいです。でも、今日の海辺のロケは寒かった。
ところで、24mmですが、キヤノンもニコンもフィルム時代からの単焦点はありますし、ズームも新しいのがありますけど。それじゃダメなのかな?

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2007/2/7  20:35

投稿者:Msumida
塙さん 今晩は。桜がもう咲いているのですね。カメラは常に持ち歩かないといけませんね。滋賀県も防寒着を着ていると日中は暑いくらいです。
私は最初に買ったニコンの広角レンズが、今もオーバーホルして持っていますが24mmで好きなのです。最近は単焦点やズームでも24mmの広角がありませんね。α100のツアイスで16−80mmが3月に出ますが、それよりも2月にトキナーが出す16−50mmの方がF2.8で魅力的なのですがどうですかね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ