2007/4/23

飽きないで継続すること  デジタルカメラ
仕事は飽きずに継続すること大切だと思う。
どんな仕事をしていてもマンネリ化してしまうことはある。
大好きな写真を撮っているつもりで、いつのまにかいつもの安全パターンをなぞってしまっているとき。そんなときに飽きがやってくる。
新しい被写体を見つけるのも手。新しい撮影方法にチャレンジしてみるのもいい。
いつもはあまり使わないレンズを使ってみたり、撮影モードを変えてみたりしてもいい。
とにかく、新しい何かにチャレンジし続けること。
それが大切。
新しいことにチャレンジし続けている間は飽きることもないはずだから。

クリックすると元のサイズで表示します
リコーが発売する新しいコンパクトデジカメ「Caplio GX100」。
24〜72mm相当の光学3倍ズームを搭載するモデルで、着脱式の液晶ビューファインダーが付属しているのが特徴。
さらに、オプションのワイドコンバージョンレンズを装着すると19mm相当の超広角撮影が可能となる。
なかなか楽しいカメラだ。
で、このワイドコンバージョンレンズを逆さに取り付けたらどうなるのかな〜と思って撮ったのがこの写真。
もちろん、逆さには付きません。
ですので、単純にワイコンを手で持ってシャッターを切りました。
なんとなく面白くていいんじゃないかな〜と。
もちろん、ワイコンをちゃんとした向きに装着すれば、19mm相当の画角としてはかなりの高画質が得られます。
ただ、カメラって画質がすべてじゃないと思うので、
こんなのもありかなと思ったりしています。
0

2007/4/27  14:05

投稿者:hanawa
>M.Asanoさん
何事にも飽きが来ないことはないですよね。
仕事でも生活でも。
でも、その中で工夫することが大切なんでしょうね。
写真もいろいろ工夫して頑張ってくださいね。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2007/4/26  22:19

投稿者:M.Asano
塙さん、こんばんは。
どんなに好きな事をやっていても、飽きやマンネリというのは、皆さんあるのですね。
私は、自分の書く文章にマンネリを感じていましたが、そこに「写真」を加えることで新たな手法を得たように感じています♪
何をやっていても、だんだんと自分の手法がマンネリ化することにより偏っていき、それが自分自身を狭めていくようにも思います。
常に、ナニカを求めて新しいやり方を取り入れて、工夫したり、チャレンジしてみることによって、新しい世界が広がっていくように感じています。
「写真」は、まだ始めたばかりで、奥が深いので当分飽きる心配もなさそうです♪(笑)

2007/4/25  23:27

投稿者:hanawa
>ぴーすけさん
年に数万枚もの撮影をしていると、どうしてもパターンが出来てきたりします。
そのままそれを続けると、マンネリ化してしまうので、いつも違った何かを撮るように心がけています。
物欲の思うままに何かを買ってみるのもマンネリ化を防ぐ方法かもしれませんね(笑)。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2007/4/25  18:52

投稿者:ぴーすけ
hanawaさん,こんにちは。

このブログを見て安心しました。
私以外の方でも「飽き」という問題に直面されているとは。

私の場合,それが本業でないのが,せめてのすくいなのですが
今,ちょっと,写真に飽きというか,熱心さがないんですよ。
写真は,今も撮りはするのですが,殆どコンパクトカメラで
内容は,食事とか娘たちの遊び等記録ばかり。

せっかく,EOS5Dをもっているのに,1ヶ月前の旅行以来
何も撮っていません。
物欲と言うんでしょうか,最近何も買っていないのが原因で
しょうか(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ