2007/7/13

何事も礼儀が大切  デジタルカメラ
撮影ではスタジオ以外にも、一般の方が所有する建物や市区町村が管理する場所などで行うことも多い。
そんな時には何かと些細なトラブルが発生しやすいものだが、
やっぱりトラブルを未然に防ぐ一番の手だては、こちら側が撮らせていただいているという気持ちを忘れず、所有者や関係者、そして一般の方々に礼儀を持って接することだと思う。
撮影に熱中しすぎて周りが見えなくなってしまうのが一番いけない。

たまに撮影関係のトラブル話を聞くが、大抵はお互いを尊重して話し合えば解決できたことが多かったように思う。
(中には、頭ごなしに突っかかってくる方もいらっしゃいますが(笑))

ということで、やっぱり人として大切なのはコミュニケーション能力かなという気もします。
人は面と向かって、ちゃんと誠意を持って話をされると、そうそうけんか腰にはならないもの。
(逆に、面と向かわないとやたらと横柄な態度の人もいますけど。そういう人も会って話をするとなぜかとてもいい人だったりします)

とにかく、お仕事を円滑に進めるためにも、周りの方々と仲良くやりましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の撮影はすでに私のライフワークとなりつつある、
バルーンアートの撮影。
今回は洋館や教会のチャペルをお借りしての撮影だった。
限られた時間とライト類などの制約もあって、なかなか苦労したが、
それなりに納得のいくカットが撮れた。
写真は、バルーンアーティストの細貝さんが、ウエディングドレスをイメージして作ったというドレス。
イメージどころか、ウエディングドレスそのものです。
すでに私のブログで見慣れたという方も多いかもしれませんが、
ドレスがすべてゴムのバルーンで作られているのはもちろん、
首飾りの真珠(?)も手に持ったお花もすべてバルーンで作られています。
いつみても、プロフェッショナルのやることはすごい!
モデルは村山由香さん。

写真は撮ったままのJPEG画像。
ここから若干の微調整を加えて、作品に仕上げるのですが、
まずはちゃんと撮ることが大切。
デジタルだから、後から何でもなるなんて考え方じゃいけません。
ということで、撮って出しの画像が勝負です。
0

2007/7/15  21:32

投稿者:hanawa
>ぴーすけさん
世の中は人と人とのつながりですから、
気持ちよく撮影していきたいですね。

>M.Asanoさん
本日はお疲れさまでした。
また、ゆっくりとお話しをしましょう。
ただ、あまり長時間はみんな疲れますからねw

>TOM'S36さん
写真は撮るときが勝負ですからね。
ま、仕上げという意味ではパソコン前も勝負だったりしますがw

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2007/7/15  20:58

投稿者:TOM'S36
こんばんはです。
「何事も礼儀が大切」・・・・
同じくそう思います。誠意が大切ですね。

写真に関しても確かに後から加工出来るからって事ではなく最初にちゃんと撮る事が大切って思っています。
撮りに行く時はいつも心がけてますけどね。

2007/7/15  20:39

投稿者:M.Asano
塙さん、こんばんは
今日は悪天候のなか、ありがとうございました。
塙さんの例え話を使った説明はとても判りやすく、おぼろげながら理解していた事を、しっかりインプットすることが出来ました。ありがとうございます。

もっともっと、お話を伺える時間をたくさん取りたかったです。次回はもう少し長く会場を押さえておきます(笑)

2007/7/15  5:26

投稿者:ぴーすけ
おはようございます。hanawaさん。
関東に台風が近づいているようですが,お仕事に差し支えはないでしょうか。

ところで,「何事も礼儀が大切」だと私も思います。
写真撮影の話なのですが,以前地元のイベントの開会式(開催者の挨拶時)時
イベント参加者を列から誘い出し,撮影されているのを見ました。

当事者も周りの方も困った顔されているのに,撮影者は気にもしてない様子。
それなのに「はい,笑って」はないですよね。

撮影者としては素人ですが,写真以外の何事も相手があって成り立つもの。
相手の立場,周りの立場になって行動すべきだと思います。

機材は進歩し,被写体を捕らえることは確実に進歩していると思いますが,
その被写体を活かすのは,機材じゃなくお互いの気持ち。
良い写真というのは,後者の比重が大きいと思いますが,あんまり
その話は持ち上げられないのが現状のようです。

今回のお話しは,そういう中で考えさせられる内容だっと思います。

2007/7/15  2:19

投稿者:hanawa
>hanaさん
完全にアートの世界ですから。
本当に素晴らしい作品ですよ。

>Msumidaさん
プロもアマチュアも関係なく、礼儀は大切にしたいですね。

>ヘボライダーさん
恐るべしです(笑)。
それだけに撮るのも一苦労です。
でも、コラボレーションは楽しいですよ。

>愛知県民さん
プライバシーとか難しい時代ですが、
人と人とのことですから、
仲良くやりたいですね。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2007/7/15  0:03

投稿者:愛知県民
塙さん、こんばんは。
礼儀はとかマナーなどと呼ばれるものは、意外とちょっとしたことだったりしますが、上手に表現するのは難しかったりします。

街中で、風景や建物にカメラを向けたら前から人が歩いてきたような場合、私は気付いた時点でレンズを上に向けるようにしていますが、「あなたの顔を勝手に撮ろうとしたわけではありません」という意図が伝わっているかどうか心配な時があります。

ただ、どんな時でも周りの方々と仲良くやろうという気持ちを持っていることは、吉ですね。

2007/7/14  17:07

投稿者:ヘボライダー
バルーンアートは本当に恐るべしですね・・・それを写真家としてしっかりと撮る、プロのコラボレーションはスゴイです。私も負けないように仕事も写真もトライしていきたいです。
礼儀はホントに大切です。撮らせてもらっているという謙虚さが無くなったらダメですね。自戒を込めて。

2007/7/14  16:57

投稿者:Msumida
塙さん 礼儀は大切ですね。私の撮影している祭りでも毎年トラブルがあります。役者の休憩所に勝手に入ってきてスピードライトを使いまくったり、曳山に勝手に登ったりして怒られる人がいます。私自身もそうならないように気をつけています。バルーンのドレスは相変わらずすごいですね。モデルさんもライテングも良いですね。

2007/7/14  15:57

投稿者:hana
凄い、凄い!
レースで作ったウエディングだと思いました。
全てがバルーンなんですね!素晴らしいですね。

もちろん写真が素晴らしいから被写体も生きてくるのだと思いますが(^^)v
前に水族館で撮っている写真がありましたが あれもとても風船とは思えない綺麗な衣装でしたね

バルーンアーティストさんて凄いですね〜

2007/7/13  22:32

投稿者:hanawa
>kuniさん
ありがとうございます。
といっても作ったのは私ではありませんが(笑)。

>にいださん
ぜひぜひまたお仕事ご一緒しましょう!

>チェルシィさん
いや、ほんとにウエディングドレスそのものですよ。
デジタルも基本は撮って出しだと思うんですよね、やっぱり。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ