2007/9/9

言えないことと、出せない写真と  デジタルカメラ
日記を更新しようと思うのだが、
言えることと言えないことがあって、
なんだか、言えないことがじゃまをして思うように書けなかったり・・・。
で、更新が滞ってしまいました。

当たり障りのない話になりますが、
とりあえずキヤノンとニコン、ソニーからは新しいデジタル一眼レフが発表になりましたね。どのメーカーも口裏を合わせるように液晶モニターは3型を採用しています。エントリーモデルはどうなるか分からないけど、中級機以上のモデルは3型が主流になっていくということでしょう。

連写速度も各社、それなりに強化してきているみたいだけど、実は連写を使うことってほとんどない。ただ、連写が速いと露出ブラケットとかをするときに、一瞬で終わってくれるので、便利だったりはしますが。

それから、各社とも撮像素子周りの処理の仕方なんかが、だいぶオリジナリティが出てきたみたいですね。A/D変換のあたりやノイズ処理のやり方なんかは、各社で微妙に違いがあったりします。

とりあえず、日進月歩という言葉はまだまだデジカメにはピッタリと当てはまります。
進化が止まらないことを祈りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
出したい写真と出せる写真がイコールでないところが辛いところ。
ということで、雨の京都の写真。
新製品の話とは何の関係もない写真です(笑)。
もう少ししたら、出せる写真も出てくるかもしれませんが・・・。
0

2007/9/18  0:03

投稿者:塙真一
>kofujiさん
液晶は、ぜひともデジタルライブで確かめてみてくださいね。

2007/9/17  20:11

投稿者:kofuji
>塙さん

やはり高精細ですか、いいですね。
東京のNikon Digital Live 2007に行く予定なので
楽しみです。

2007/9/17  17:35

投稿者:塙真一
>Msumidaさん
>kofujiさん
そうですね。
以前は92万画素っていってたけど、
webの表記も92万ドットとなっていますね。
ので、92万ドットが正しいんですね。
ま、とにかくその92万ドットはおっそろしくきれいで高精細です。

2007/9/17  7:47

投稿者:kofuji
以前でしたら92万画素といってもおかしくないのですが、ニコンはCIPA推奨にしたがって92万ドットとカタログに書いているので92万ドットと言うのが正しいですね。ニコンは既存製品もカタログを律儀に23ドットと直していますね。もっとも92万ドットをアピールする目的もあるのかもしれませんが。

それと他社の新製品の場合はどうなんでしょう。23万画素とあるのは69万ドット、それとも23万ドットでしょうか。

2007/9/17  5:33

投稿者:Msumida
塙さん おはようございます。ニコンの3型液晶モニターは92万画素ではなくて92万ドットで30万画素位と聞いていますが?

2007/9/16  17:48

投稿者:塙真一
>Msumidaさん
液晶が大きいとやっぱり画像のチェックはやりやすいですよね。
ニコンの92万画素3型液晶はいいですよ〜!

2007/9/16  8:28

投稿者:Msumida
おはようございます。液晶モニターの3型は良いですね。見やすいです。何かと評判の悪かったキヤノンの液晶モニターもEOS 40Dのは良いですよ。
色調は問題ありませんし、明るい場所でも良い方ですね。ニコンとソニーの新型の高解像度液晶モニターはもっと良いでしょうね。今日は区民の運動会で、D200とVR18−200mmで撮影します。40Dはレンズキット販売でレンズフードが別売なのを忘れて購入しましたので今回は使いません。

2007/9/14  20:34

投稿者:Msumida
塙さん 今晩は。言えない事と出せない写真も、もう少しの辛抱ですね。今回キヤノンEOS 40Dを買ってみてニコンとキヤノンどちらもいいなと思いました。キヤノンのISは良いですね。1/10以下でも殆どブレずに撮れています。スピードライトのコントロールはニコンですかね。D3の高感度ノイズに期待したいですね。

2007/9/14  15:21

投稿者:ナゴ
失礼しました、そうですF60ですm(__)mそうですねデジタルも良いところたくさんありますしね(^^)

2007/9/14  14:14

投稿者:塙真一
>tomoさん
いろんな契約がありますので、
ストレスというよりは仕事と割り切ってます。
ただ、みなさんが興味のある写真を出せないのが残念ですねw

>ナゴさん
はじめまして。
デジタルもフィルムも両方、楽しまれてみてはいかがですか。
フィルムカメラはF60かな?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ