2007/9/23

東京会場もあと一日  デジタルカメラ
Nikon Digital Live 2007、東京公演の真っ最中ですが、
とにかくすごい数の来場者です。
毎日数千名のお客さんが来て、
カメラを触り、セミナーを聞き。まあすごい熱気です。

東京会場は残すところあと一日となりましたが、
連休中ということもあり、明日もきっとかなりの人出になる予感です。

私のセミナーでの担当はD300
「D300がフラッグシップである理由」というお題目でやらせていただいています。
「D3がフラッグシップモデルなのは分かるけど、D300はどうなのよ?」という方はぜひセミナーにお越しください。
残念ながらブログではセミナーの内容は明かしません(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
セミナー風景。
内容は内緒ですが、雰囲気だけはお見せしましょう。
時間が短いため、マシンガントークしてます(笑)。
撮影:上田晃司
0

2007/9/27  1:39

投稿者:hanawa
>敦さん
気に入ったカメラに出会えることは、写真を撮り続ける上でとっても大切なことだと思います。
どうぞ写真をいっぱい楽しんでくださいね。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2007/9/26  10:54

投稿者:敦
 塙先生お返事ありがとうございました。露出補正とバージョンの件判りました。今まで、友達に借りていた、フィルムの一眼レフも借りる機会減るんだろうなと思っています。自分の欲しい性能を、やっと一台でこなせる機種が、技術革新のおかげで、出て来たのかなと思っています。
 中秋の名月、すっかり忘れていました。来年は、月見したり、写真撮ったり出来るといいなと思います。お体に気をつけて頑張って下さい。それでは。

2007/9/26  10:30

投稿者:塙真一
>flashback.さん
お時間があればぜひ大阪会場に来てください。
ニコンも面白いよ〜。

>きしさん
14bitRAWですが、理論的には意味があるでしょう。
ただ、運用上は12ビットでも問題ない気はしますね。よっぽど難しいシーンと光じゃないと違いはまず分からないんじゃないですか。
まだ両方を撮り比べて、現像比べしてないんで、はっきりとは分かりませんが。

2007/9/25  22:34

投稿者:きし
塙さんセミナお疲れ様でした。9/22伺ったのですが
あまりの混雑でセミナを聞かずに帰ってしまいました
会場で触れたD3 + AF-S 24-70mmF2.8は快適で
「これ買ったらさぞ幸せ!?」と思いました。
実際は価格だけでなく,私の用途では「鶏を裂く
のに牛刀を用いる」ようなもの。
ところで今回の14bitRawって効果あるのでしょうか
”Raw現像の時の調整範囲が広がる”とか”連写が
遅くなるので自分だったら使わない”とかの感触を
教えて貰えると幸いです

2007/9/25  12:54

投稿者:flashback.
普段カメラ本体に惹かれることはあんまりないんですが、今回はちょっと興味津々です。
これまでキヤノンしか使ってきてないですけど、
D3もD300も24-70レンズもすごい気になります。
大阪会場に足を運んでみようかなぁ。

2007/9/25  11:25

投稿者:塙真一
>敦さん
こんにちは。
アクティブD-ライティングを使えば、かなり白飛びや黒つぶれを押さえることはできます。ただし、適正露出で撮ったものに勝る写真はないと思います。そういう意味では、露出補正、ブラケットも併用するに越したことはないんじゃないでしょうか。もちろん、露出も相当に正確になってきましたので、その頻度は圧倒的に少なくなっていますが。
それと、私が使っているカメラはいわゆるβ機。それ以上のことは、私にも分かりません。この時期はものすごくいろんなバージョンが存在するので。
とにかく、D300は新次元のカメラですよ。期待しておいていいと思います。お楽しみにw

2007/9/25  10:15

投稿者:敦
 塙先生お久しぶりです。日曜日、Nikon Digital Live 2007に行きました。コンパクトカメラから、デジタル一眼レフに、今秋こそ、変えようと思いました。大画面で、解りやすくて、良かったです。確かに、どのセミナーの先生方も、短い時間で、大変そうでした。セミナー受けて感心し、触って納得という感じでした。
 D300待ちの列に並び、前の人がじっくり社員さんに訊いていたので、他の列の人の方が、早く触っていました。相変わらずついていないなと思いました。D3、300D、D3と300Dの両方を触る列をそれぞれ作って、トイレのフォーク待ちのようにしてくれたら、もっと良かったです。けれど、人待つのも、スペース食うから駄目なのかも知れません。逆に良かったのは、前の人が、色々質問してくれたおかげで、それを聞いているだけ知識が深まった事でした。
 8GのサンディスクのCFの試作品が入っているとの事で、とても連射速かったです。UDMA対応の物なのかは、訊きませんでした。失敗。けれどいくらするのでしょう。また市場に出てくる製品が、RAWとJPEG同時記録で、露出ブラケットで、どれ位撮れるか期待しています。色の階調も頑張っていました。
 塙先生に質問が2つあります。アクティブD-ライティングあれば、露出ブラケットあまり使う必要無くなって行くのでしょうか。もうひとつは、触れたデモ機のバージョンは、なんと言ったらよいのでしょうか。車で言うと、試作、プロトタイプ、初期ロットではないし。11月に出てくるまで、色々ブラッシュアップされて、もっと良くなると良いなと願っています。東京モーターショウ中には、発売になるでしょうか。なると良いな。各社のカメラを研究して、決めたいと思います。個人的には、ファインダーとシャッターの感触が気に入りました。
 段々寒くなってきましたが、体調に気をつけて頑張ってください。長文で失礼します。では。

2007/9/24  13:26

投稿者:塙真一
>Msumidaさん
やっと追いついた部分と、明らかに追いこしている部分とがありますけどね。
ニコンファンにはやっぱり楽しいイベントだと思いますよ。

2007/9/24  10:16

投稿者:Msumida
塙さん こんにちは。D300のセミナー盛況で良いですね。私は皆さんのようにニコン万歳ではなくてしばらく様子見ですけどね。やっとキヤノンに追いついてきただけでしょう。そんなに驚くような事ではないと思いますが。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ