2008/2/25

日米の違い?  デジタルカメラ
アメリカの街中で一般の人たちが使うデジタルカメラを見ると、
高倍率のコンパクトデジカメが多いことに気がつく。
アメリカ人は望遠ズームが好きなようだ。
カメラショップのショーウインドーを覗いてみても、
普通のコンパクトデジカメにテレコンバーターを装着して飾ってあるものが目立つ。
もちろん、普通の3倍ズーム機なんかも一般的だが、
日本に比べると高倍率ズーム機を見かける頻度が高い。
それと、普通の家族連れやカップル、女性一人のパターンでもデジタル一眼レフを持っている姿をよく見かける。しかも小型軽量のエントリー一眼というよりは中級機が多い。
やっぱりアメリカン人は日本人に比べて、大きいカメラを持つことに抵抗がないのかもしれない。
手の大きさが違うだけかもしれないが、街を歩いているだけで、カメラに対する感覚の違いみたいなものを感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

感覚の違いといえば、こちらアメリカでは警察官、パトカーを見る頻度、サイレンを聞く頻度が日本とは比べものにならないくらい多い。
一日に一度は事件のため、パトカーが通りを封鎖しているシーンを見かけます。
いわゆるKEEP OUTのテープが張り巡らされ、一般の人はその区域に入れなくなります。
今朝も街を歩きながら撮影していると、事件現場に張られたテープの前を通りました。
このテープの中に入ると、とたんにお巡りさんに叱られます。

こんな映画みたいなシーンも実は日常茶飯事。
そういう意味では日本の治安の良さとはまた違ったものなんでしょうね。

近年のNYは圧倒的に治安が良くなっていますが、それでもちょっと繁華街から外れると、とたんの街の空気が変わる。この空気の違いを感じることが身の安全を確保する一番の早道という気もします。
0

2008/2/27  0:51

投稿者:塙真一
>チェルシィさん
う〜ん、確かにMacのノートは決して軽くはないですが、Airも出たことだし・・・。
しかも、アメリカ人のほとんどはWindowsだし(笑)。
でも、日本人に比べると手が大きい人が多いのは事実でしょうね。

ところで、警官にドキドキって、チェルシィさんって悪い人?

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2008/2/26  19:50

投稿者:チェルシィ
ノートタイプのMacから察するに、
アメリカ人は大きさには寛容な気がします。
きっと、手自体が大きいから、
製品が小さいと扱いにくいのでしょうね。

パトカーや警官とすれ違うだけで、
なぜかドキドキしてしまう僕には、
アメリカは心臓に悪そうです。(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ