2010/11/2

GXRの新カメラユニット A12 28mm F2.5の第一印象  デジタルカメラ
リコーのユニット交換式カメラGXRに新しいカメラユニットが登場します。
APS-CサイズのCMOSセンサーを採用し、18.3mm(28mm相当)F2.5の単焦点レンズを搭載する「A12 28mm F2.5」です。
一足先に使わせていただく機会に恵まれたので、ちょっと感想などを。

まず撮影した第一印象は、「これは楽しすぎる」です。
GXRの発売当初にこれを出してくれればよかったのにと思ってしまったほどです。
(まあメーカーさんにもいろんな事情はあるのでしょうが、これぞGXRの真打ちという感じです)

リコーといえばフィルムカメラの時代からやっぱり28mm。
もちろん、デジタルでは28mmレンズではなく、28mm相当ということになりますが、それでもやっぱり28mmという画角には何か特別な思い入れがあるんでしょうね。
50mm相当のA12 50mm F2.5 MACROもきれいな描写のレンズでしたが、
面白さという意味ではダントツでA12 28mm F2.5です。
GR DIGITAL IIIも28mm相当の単焦点レンズを搭載した楽しいカメラですが、
GXRの28mmユニットはそれを上回る楽しさですね。

おそらくレンズには相当にこだわっているんだと思います。
描写性能は当然ですが、画質というか、写真の味というかにもこだわったのではないでしょうか。
おかげで、初めてポジフィルムを使ったときのようなわくわく感がありました。

AFもずいぶんと早くなり、普通のスナップでは不満はありません。
このカメラユニットのファームウエアから、より細かなAFエリアが選べるスポットAFが選べるようになったのもいいですね。(28mm&50mmユニットで使えるようです)

描写もなかなか味のあるもので、私の大好きな「光と影」のグラデーションを良い感じに再現してくれます。
発色もこってりしながらもどこか渋みがあり私好み。
お散歩カメラとして活躍してくれそうです。

でも、注文をつけるところがないかといえば、まったくないわけではありません。
一番気になっているのは、動画です。
50mmと28mmユニットでは1280x720のHD動画が撮れます。
で、この動画の操作性なのですが、撮影開始はシャッターボタン全押し、撮影終了はシャッターボタン半押し。
なんで、半押しで動画撮影が終了しちゃうんでしょう。
迂闊にシャッターボタンに手を触れると、撮影が終了しちゃうんです。(何度間違えて半押しにしちゃったことか)

しかも、動画撮影時のピント合わせはAFにしろMFにしろ撮影前に合わせたきりで、撮影中の変更ができません。
MFにセットしておいても動画撮影中はピントリングが効かないし。
せっかくのHD動画なのだから、撮影中のピント合わせをさせて欲しいです。
(50mmが出たときにお願いしたのですが、28mmでもベータ機を触る限りは変わってないような・・・。取説にも何も触れられていないようです)
スチールカメラなのだから、動画にあれこれ注文をつけるなというのはなしですよ(笑)。
HD動画だから期待して撮りたくなるのです。
ちなみに、露出に関しては動画撮影中に被写体の明るさに応じて変わってくれます。

それと、省電力モードに入ったときに、いちいち電源スイッチをオフにしてから電源を入れ直さなければならないのもイヤです。シャッターボタン半押しで復帰したいんですけど。
(オートパワーオフを切りにしておけばよいのですが、少しでもバッテリーを長持ちさせたいと思うと・・・)


まあ、どんなカメラでも完璧なものはないし、それぞれの良さを生かして撮影を楽しめばいいわけで、そういう意味では最初に書いた「これは楽しすぎる」カメラであることに間違いはありません。
自分にとって欠点と思えるところは、運用でカバーするしかないんです。それがカメラというものです。
(でも一応、メーカーさんに対しては勝手な自己主張をしますがw)

とにかく、GXRユーザーならこれは追加すべきアイテムといえるでしょう。
28mm相当の単焦点はほんとに面白いですよ。


クリックすると元のサイズで表示します
夜の撮影ではありません。
日没ぎりぎりの日差しが落ち葉に当たっているところを見つけたので、-1 1/3EVの露出補正をかけて撮ったものです。
なんか好きだなあ、こういうシャドーのでかた。
モノクロだともっと柔らかな感じがいいですが、カラーだとこれくらいが好きかもしれません。
(GXR A12 28mm F2.5、ベータ機にて撮影)
15
タグ: GXR A12 28mm

2010/11/3  21:17

投稿者:Hanawa
>Msumidaさん
お久しぶりですね。お元気でしたか?
鞄の中にコンパクトデジカメ2〜3個って、お仕事じゃないんですから(笑)。

構えたときの揺れっていうのは私は感じたことないですけど。動きものの撮影のときとかのタイムラグのことかなあ。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2010/11/3  9:23

投稿者:Msumida
塙さん 久しぶりです。コンパクトデジカメは広角の単焦点の方が使いやすいですね。私も鞄の中に2〜3個のデジカメが入っています。このカメラのようにユニット形式も良いですね。ただ、コンデジの構えたときに液晶画面が、シャッターを切るまで揺れるのが余り好きではありません。

2010/11/3  2:24

投稿者:Hanawa
>愛知県民さん
WBはオートですよ。
でも、なかなか鋭いですね。
実は同じ場所でも路面が濡れていなくて、もう少し陽の当たっているところは夕方っぽい発色です。
この写真は雨上がりで黒光りしている路面だけを狙い、大きく露出を切り詰めたのでこのような発色になりました。


http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2010/11/3  0:13

投稿者:愛知県民
塙さん、こんばんは。
落ち葉の写真、ホワイトバランスはオートでしょうか。
夕日らしくないとも言える色合いのせいか、少し非日常的な雰囲気にみえるところに魅力を感じます。そして、28mm画角の単焦点は、やはり最も遊べるレンズの1つかなと思います。50mmや35mm画角の素直な写りも捨てがたいですが(笑)。

2010/11/2  13:06

投稿者:Hanawa
>yamato1212(トムス)さん
リコーさんは独自路線で、魅力的なカメラを作ってくれますからね。いつもビックリさせてくれます。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2010/11/2  5:19

投稿者:yamato1212(トムス)
最初このカメラが世に出てきた時ホントビックリしました。こういう発想って考えてもみなかったですもの。
でもなんか写真見るとすごくよさげな感じです。

物欲が騒ぎ出しそうで怖い(笑)

※ツイッタ−mixiでもお世話になってます(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ