2011/3/25

こんな時代だからこそ、写真を楽しみましょう  
地震の影響で仕事がないというカメラマンがいっぱいです。
私もその一人(笑)。
さまざまなイベントや企業活動の自粛により、本当に厳しい時代となりました。

でも、お金をもらって撮るだけが写真家の日常ではありません。
自分自身の作品を作ること、新しい表現にチャレンジしてみること。

フィルムカメラではただ写真を撮るだけでもお金がかかりましたが、
デジタルになってからはほとんどコストがかからなくなりました。
もちろん、厳密に言えば、カメラの耐久性であったり、パソコンやハードディスクの消費であったりと、それなりにお金がかかります。
でも、フィルムを買ったり、現像したりというお金がかからなくなった分だけ、
不景気でも作家活動しやすいといえるかもしれません。

私の場合は、こんな機会ですので、色々な方を撮らせていただいてます。
プロのモデルさんだけでなく、一般の方の肖像写真などを撮らせていただき、
そのなかから、新しい表現や自分らしさを見つけたりしています。

また、さまざまなカメラのテスト撮影なんかをしたりしています。
カメラメーカーや雑誌社から依頼されたテストではなかなか出来ないようなライティングなどでテストしてみたりします。
でも、そっちのほうが実践的なので、自分の環境に合った色々なことが分かったりします。

そんな感じで仕事が暇な分、自分磨きに時間を使おうかと思っている今日この頃です。
そうやって毎日写真を楽しんでおります。

クリックすると元のサイズで表示します
ごくごく一般の方を格好いいライティングで撮ろうという企画。
モデルになってくれた中森さん、ありがとうございました。

忙しいとなかなかこういう時間も作りにくいのですが、
今ならいろいろできます。
(もし、撮って欲しいという方がいましたら、立候補ください。今なら撮る時間ありますよw)

ちなみに、この写真はCONTAX645にフェーズワンのP30というデジタルバックを装着して撮影したもの。
一眼レフカメラのような軽快感はないですが、
じっくりと撮るには本当に楽しいカメラです。
9

2011/3/26  14:37

投稿者:塙真一
>三浦さん
みんなで力を合わせて頑張りましょう。

今度、スタジオでも遊びにきてね。


>中森さん
なかなかいい男に撮れたでしょ。
ご協力、感謝します。
ありがとうございます。

>トムスさん
どんどん外にでましょう。
撮影も見学に来てください。

>愛知県民さん
この写真は無反射ブラックですね。
でも、普通の黒バックでも背景は真っ暗に落とせますよ。


http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2011/3/26  12:53

投稿者:愛知県民
塙さん、こんにちは。
状況に合わせて時間の使い方を考えれば良いということですね。
写真は、無反射バックをお使いでしょうか?
黒い背景に濃いグレーの洋服を浮かび上がらせるライティングも
やってみたいのですが、私がやると、背景が真っ黒になってくれません(笑)。

2011/3/26  11:21

投稿者:トムス
こんな時だからこそ写真撮って気分転換図るべきなのかなと思っています。
心の病気含め休職中では有りますが、外へ外へ行く努力しないと…
その為のカメラだし…

一度先生の撮影見学してみたいです。

2011/3/25  22:22

投稿者:中森
本人ですw
初めてスタジオ撮影を経験しました。塙さんにリラックスさせていただいて、シブい写真を撮っていただきました。
これからも応援させていただきますね!

2011/3/25  20:44

投稿者:三浦
僕らライターも、この震災でかなりダメージうけてます…。
この先どうなるのやら…。

でも塙さんは精力的に活動なさっているようでなによりです。機会があったら、お勉強させてください! 撮影のお手伝いもできますよ! お気軽にお声かけください。


http://kazmiu.cocolog-nifty.com/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ