2012/2/13

CP+2012も無事に閉幕  
4日間にわたるカメラの祭典「CP+2012」も無事に閉幕しました。
各社からの新製品が多数登場したこともあり、前年の3割増しの来場者数だそうですね。
本当に大勢の方々がいらしてくれてびっくりです。

ご来場のみなさま、本当にありがとうございました。
メーカーの方々、関係者の方々、本当にお疲れさまでした。

私は富士フイルムブースでX-Pro1について、
パナソニックブースではLUMIX GX1と交換レンズについてお話しをさせていただきました。

一見すると、X-Pro1とLUMIX GX1、どちらも同じミラーレスカメラということで、似たようなものと思われるかも知れませんが、実際は全然違います。

X-Pro1はああ見えて、実はなかなか手強いカメラ。
X100のレンズ交換ができるようになったカメラではありません。
どちらかといえば、X100は気軽に楽しめる高画質スナップカメラ。
X-Pro1は、気軽ではその本領を発揮することが難しい本気カメラ。
ローパスフィルターを廃し、新設計の単焦点レンズ3本から得られる写真はまさに緻密。
そして素晴らしい発色。
もちろん、気軽に楽しんでも高画質なのですが、それではもったないすぎます。
被写体を前にカメラと真剣勝負。それがX-Pro1の魅力です。

一方、LUMIX GX1は、タッチAFの便利さを活かした、テンポのよい撮影ができるのが魅力です。
レンズ交換式カメラならやっぱりピント位置にもこだわりたい。
そんなニーズを完璧に満たしてくれるのが、GX1です。
ニューヨークの街中でもスナップを楽しんできましたが、ピント合わせに手こずることは皆無。
合わせたいところに瞬時に合わせられるのはこのカメラくらいじゃないでしょうか。

たまに、どちらのカメラがいいのか?と聞かれる方がいらっしゃいますが、
どっちも全然別のカメラ、別の魅力です。
そのときどきで使い分けるのが一番。
これは一眼レフカメラでも一緒です。
以前もお話ししたことがありますが、「カメラは適材適所」これが一番です。
もちろん、どちらのカメラも100点満点かと聞かれれば、もう少し注文をつけたいところはあります。
でも、それは今後メーカーさんに頑張ってもらうとして、私たちは今あるカメラで1枚でも多くの写真を撮ること。
少しでも記憶として写真を残すこと。これが大切なことだと思うのです。

CP+でお伝えしたかったことも、これに尽きます、
写真を楽しみましょう!!
またみなさまにお会いできる日を楽しみにしています!

クリックすると元のサイズで表示します
X-Pro1(β機)で撮ったニューヨーク。
落ちている看板をメインに、いろいろな人が歩いてくるのを待って撮りました。
薄日の逆光が看板に当たる感じがとても素敵でした。

クリックすると元のサイズで表示します
LUMIX GX1で撮った雨のタイムズスクエア。
路面に映り込むネオンが素敵で、これもまた通行人たちを次々とシルエットにして撮りました。
30分くらいは撮り続けたでしょうか。
気に入ったシーンを見つけるとついついそこに長居してしまいますw
16

2012/2/16  23:03

投稿者:塙真一
>くりんくりんさん
CP+ではお世話になりました。
「明日はまた違う写真をみせてもらえるんですよね?」という無茶ぶりには驚きましたけど(笑)。
またぜひご一緒しましょう。

防湿庫持ってる女性MCってすごい(笑)

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2012/2/15  18:26

投稿者:くりんくりん
塙先生、CP+お疲れ様でした♪
トークショーでお世話になりましたくりんくりんです。

雨のNYはネオンの写る面積が増えてとっても綺麗!
先生とお話をしていたら、久しぶりにNYへ遊びに行きたくなりました。

内田先生とのバトルも本当に面白かったです。

CP+が終わった今、やっぱりXpro-1か、X10か…あるいはX100か、まだ迷っているんです。
まずは防湿庫の中を整理してから考えます(笑)

先生とのツーショットUPしちゃいました。
http://yaplog.jp/kurinkurin/

またお会いできるのを楽しみにしております。

http://yaplog.jp/kurinkurin/

2012/2/15  2:10

投稿者:塙真一
>おくりびとさん
レンズ固定式とレンズ交換式カメラはやっぱり別物です。
X1はX1でめちゃめちゃ楽しいじゃないですか。
楽しみましょ。

http://gold.ap.teacup.com/hanawa/

2012/2/15  0:49

投稿者:おくりびと
X-Pro1良さそうですね。X1早まったかな(笑)。
僕は一カ所で2〜3枚まで。せいぜい20秒が限界です(笑)。
だから何年たっても全く上手になりません。

http://okuribito.exblog.jp/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ