振動しないが揺れている  








君は手紙を書き忘れて
僕は苺を潰し忘れて
僅かなミルクは期限切れ
昨日の遊びの捨て忘れ
ローリング
ローリング
すべてが転がったまま
得るも失くすも無い
点在するパーツ
組み上げられることは
多分
もうしばらく無いままに
未完成って素敵だって言ったら
完成することが怖くなった
登りつめたら落ちるのみなんて
登り出してから怖がりゃいいのに
君は下着を外し忘れて
僕は帽子を被り忘れて
余計なものが宿るかもしれない
そのときになって
迷うのはやめにしようね
三年前の今日の日付で終ったままの日記
それは果たして未来か過去か
注釈ばっかつけたってしょうがないじゃん
詩について語ってることのほうが
数えるまでも無い詩人
インスタントコーヒーみたいに
パッと出る言葉でどうでもいい
責任なんて持ちたくない
ここには何にも無い
何にも無いというものの見せ方
的を見ないマシンガン
僕はここには居ない
君は
鍵を持って出てしまう
合鍵を作ればよかった
合鍵を作ればよかった
鍵穴が制限されて
縄の後もつかぬまま完璧に縛られた手足
ハロー、ハロー、聞こえますか
応答なんて期待しては居ません
そんなものバラエティショーのキャプションみたいなものです
ハローハロー聞こえますか
気の利いた遊びを入れてください
〆るつもりで用意したフレーズを忘れました
僕はここには居ない
互いに向かい合って
眼の中覗きこんで
完璧なエンプティを二人で笑おうか?
いつかはそこに居たりしたんだろ
Eメールのように迅速に
そこに存在していたりしたんだろ
爪にこびりついたものを顕微鏡で見てみな
忘れたはずの








〆のフレーズが
すごい眼で睨んでるかもしれないよ








0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ