使命感?  

まずは、ちょっと水泳に関係してるので…

古賀選手 金メダル獲得おめでとう!

素晴らしいレースでした。

是非、このまま次のビッグイベントまで“気”を保って頑張ってもらいたいと思います。

(なんか世界選手権も面白くなってきたなぁ)

今朝、長男は2泊3日の合宿&試合に出かけた。
まだちょっと足が気になってるようだけど、そんなことは気にせずに
痛かろうが、辛かろうが、思いっきり闘ってこい!!ってところだな。

結果は「努力の度合いで形を変えてついてくる」

精一杯努力して、いつも悔いを残さないように力を出し切ってれば
どんな結果も素直に受け入れられ、そして…良い結果はきっとついてくる。
なによりもそう信じることが大切だ。

俺の希望としては…

人が見てて「ワクワクさせられる」選手になってもらいたい。

努力するのは当たり前のことだが、それをすることによって
「あんだけ、頑張ってるんだから何かサポートしてやりたい!」
って、思われるような選手になってもらいたい!それが俺の希望である。
「ワクワク」させられるなんて、すげー楽しいからな!!

このところあらためて思うのだが…
水泳でもサッカーでもダイヤモンドの原石って意外といるのかもしれないってこと。
ただ、それに気づかすに磨きをかけられないまま終わってる場合が多いのではないか?
ってこと。
原石が本物のダイヤモンドになるかどうかは、本人の努力はもちろんだが
しっかりと磨きをかけられるかどうか?ということも大きく影響する。

だから、できるだけ様々な面から良い環境を提供してあげられるようにすることが
本人ではない、関係する周りのものに与えられた使命じゃないかって思ってる。

というわけで

「息子にも関係してるスイマー達にもできる限りのことはしなくてはならない!」
って、ある種の使命感みたいなものを感じてる。

やっぱ、俺も精進あるのみ! だな。

なんか、古賀選手の金メダル獲得シーンを見て、いろいろと考えてしまった。。。






0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ