純粋な気持ち  

夢が語れるか?と問う。するとなかなか語れない者が多い。
その原因については、またあらためて考えることにして
夢が持てないということに一抹の不安を感じる。

夢は大きくて構わないし、実現ができないかもしれない…それでも構わないと思う。
松坂投手も話していたが、夢は見るものだから。
だからこそ純粋な気持ちで夢を持ってもらいたいと思う。
例えその夢が実現できなくても、純粋に夢見る(思う)気持ちは、
心の中にしっかりとしまっておいてもらいたい。

今の世の中は、本音と建前、理想と現実とのせめぎ合いだ。
そのことに常に悩んだり、苦しんだりしている。
という自分も結構考えちゃったりしている。
でも常に戦わなくてはいけないのである(もちろん自分と)
勝負は当然負けないようにと奮闘しているわけであるが…
まぁ何が言いたいかというと
あまり世間に染まらないように、自分の中に隠れている純粋な気持ちを
探しに毎日頭の中を駆け巡るのも必要かなということである。

PS.本日頭が飽和状態です



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ