久しぶりに  

昨日の大会の結果。

まずは、スイマー達:短水路選手権。

みんなそれぞれ頑張っていたようだ。

「やるのは自分。自分自身がしっかりと目標を持って、迷わずに進めば必ず結果は出る」

「自分自身に負けず、強い心で努力することが大切である」

「コーチはサポーター。それぞれがやる気になれるような環境を提供できるように手伝うだけ」

「場所は関係ない。関係あるのは強い“意志”である」

これらの言葉が少しずつ理解できてきてるんだと思う。

これからも自分が向上するために何が必要なのかを考えられる選手になってほしい。

次男:県トレセン大会。

とりあえず、1次リーグは、AチームもBチームも勝てた。

「試合の中で学ぶことは多い。必ず振り返ってしっかりと現状を理解すること」

「何をしたらよいのか?何をしていくべきなのか?自らで考えられる選手になれ!」

「仲間を思い、仲間を信じて、自分ができることを精いっぱいやること」

「考えるということは大切である。身体を動かすために、身体が動くようにするために考えること」

長男:練習試合

本人は、良い感触があるようだ。

「明確な目標を持て!」

「目標をクリアするために何が必要なのか?何をしなければいけないのか?を考えろ!」

「己を知って、今、自分がしなければいけないことを考え、そして探せたら動け!」

みんな頑張れよ!!!
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ