2007/12/17

ゴハチボディの流用機EF13  鉄道
今年の仕事も後2週間たらず。時間のあるときに年賀状を準備せねば。
大半のお客さんは28日が仕事収めですから当社も28日で打ち止めです。

旧EF58のボディを流用した機関車と言えばEF13です。元は凸型で誕生した戦中型形状でしたが、EF58の一体型ボディ改造時に不要となる上物を再利用して使用された機関車です。
末期は首都圏に集中配置されていましたので、馴染み深い車両の一つでした。

クリックすると元のサイズで表示します
新宿駅で入れ換え作業中のEF134号機。181あずさとの並びも懐かしのカット。
後ろの陸橋は甲州街道なんです。今では面影もありません。

クリックすると元のサイズで表示します
恵比寿〜目黒間を行くEF1317号機。隣を走る山手線も非冷房の103系です。

クリックすると元のサイズで表示します
五反田駅から目黒方面を見るとこんな感じ。
EF13を含む旧型電機は傍目には同じように見えますが、EF13は連結器取り付け台の形状が山形になっているので、長方形のEF15とは簡単に見分けがつきました。ただEF12は撮ったことがないので、前面形状で違いがあるのかはよくわかりません。

クリックすると元のサイズで表示します
五反田駅の逆方向はこんな感じです。東急池上線のホームは変わってませんが、止まっている車両は古いですねえ。

山手貨物線では良く見かけたEF13ですが、いつの間にかEF15に置き換わってしまい、無くなってしまったということでした。
0

2007/12/23  14:35

投稿者:line
シービーさん。
この頃ってまだ、武蔵野線も部分開業しかしてなかったので、昼間でも山手貨物線を経由する列車が多かったですね。まだEF10の運用も残っていた時期だったのですが、中々会えずじまいで、その後東北線でやっと1枚撮れただけで終わってしまいました。

2007/12/22  23:30

投稿者:シービー
EF13は埼玉に住んでる頃の、自分の撮影場所、南浦和〜蕨間で数枚撮った事があるだけです。
なかなかEF13にはお目にかかれず、EF15ばっかりでした。今となっては贅沢な悩みでした。
山手貨物線では、ほとんど撮りに行ってなかったでした。もっと行っておけばよかったと。

http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

2007/12/18  13:01

投稿者:?
つばささん。
山手線内も貨物扱いの駅が結構あったと思います。
秋葉原、汐留、恵比寿、飯田町などついこないだまであった感じですが、今や面影もまったく見当たらない様な変わりようですね。
新宿駅も増殖しすぎて、中央線特急ホームは代々木のほうが近いのではないかいなどと思ってしまいます。

2007/12/18  12:45

投稿者:line
Swallow Angelさん。
山手貨物線が電車線になるなど考えられなかったです。
この頃は貨物全盛期でしたから、次々列車が来て飽きないポイントでしたねぇ。
池上線の五反田と大崎広小路間って歩いた方が早い距離だったような思いがあります。

2007/12/17  23:12

投稿者:キハ181つばさ
私もEF13をアップしましたが、一眼レフを買ったものの標準レンズすらなかったので、良い写真が余り残っていないのが残念です。
「あずさ」との並びも良いですね。国鉄に勤めていた時代に先輩と新宿貨物の知り合いのところを訪れたことがあったのですが、結構広い構内でした。
現在、毎日通っていますが、面影は全く残っていませんね。こういった駅撮り写真も時代を語る貴重な資料だと思います。

2007/12/17  23:03

投稿者:Swallow Angel
山手貨物線華やかなりし頃ですね。新宿駅新南口もまだ面影も無い頃で、時代を感じます。
ところで池上線、懐かしいです。これは緑の塗装に変わったあとですが、これになる前は青と黄色の塗り分けでしたね。久が原に親戚があったもんでよく乗りました。

http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ