2008/2/26

東北線電化の立役者ED71  鉄道
東北線黒磯以北の交流電化にあわせて登場したED71。新製時から最後まで東北線のみの運用でした。
貨物から客車までオールマイティにこなし、ED75と共に小牛田以南の区間を単機、重連を組み活躍していた頃の写真です。昭和53年から55年頃ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
ED7123牽引の雑貨物列車。槻木〜船岡間。
運転席窓の白黒Hゴムが特長のカマでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ED7126牽引の普通旧客。船岡〜大河原間。
側面のエアフィルターが8個もありインパクトの強い機関車です。
実は私と同い年なんです。

クリックすると元のサイズで表示します
ED7147を先頭に雑貨物を重連で牽引。次位の機関車とエアフィルターの数が変わっているのが判るでしょうか。45号機以降は横一列の6個に変更されています。
形状的にはこの2種類に分類されると思います。この後期型はより直流機のED60系列と兄弟のような外観になってきましたね。
参考までにED60の写真も載せときます。

クリックすると元のサイズで表示します
ED608号機。色は直流色で屋根はすっきりしてますが、顔はまったく一緒ですねえ。
勿論両機ともすでに引退しています。

ED71は優等列車の先頭に立つような派手な運用は無かったのですが、東北電化の立役者として50Hz交流機の基盤を創った機関車なのです。
0

2018/7/18  20:11

投稿者:GOLD
本物実際見たいなら船岡駅にありますよ結構格好いいよ。でも動いてない
けどね。いつか動く様子みたいなぁ

2008/4/3  12:06

投稿者:line
シービーさん。
Fe4の中でシービーさんとつばささんが交流機で一番人気だったのですよね。
客貨兼用でしたが、優等列車の先頭に立つ事も無く東北線南区間のみでしか見られないと結構地味な存在でした。ただあのブタ鼻改造はやっぱりいただけないですな。

2008/4/2  18:24

投稿者:シービー
一番上の画像のアングル!いいっすねぇ〜。
それとやはり、デカ目がいいですね。
この前照灯タイプは、二つ目にすると似合わないです。
日本のSLでこのブタ鼻が登場したら、何を言われたでしょうね。

2008/2/27  15:26

投稿者:line
さすがつばささん、天王寺で正解です。
ED75が大半の中でED71が来るとラッキーとばかりに撮りまくっていました。ただ、中々若番には出会えませんでしたね。
末期には他形式同様の2灯化改造が施されてカッコ悪くなっちゃいました。

2008/2/27  12:05

投稿者:キハ181つばさ
いつもきれいな写真で羨ましいです。
私も新たにスキャニングした中からED71の写真がボロボロ出てきたのですが、みんな取り敢えず撮っただけみたいな写真なので、今後アップするのが恥ずかしいですわ。
個人的には、無骨な感じの初期形が好きです。
ところで、最後のED60は、雰囲気からすると天王寺辺りですかね?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ