2008/12/31

なんとか3年目に突入出来そうです  写真
今年の更新はこれでお終いです。1年間ご覧いただき有難うございました。
2007年の1月からスタートしたこのブログも最初は日記的な感じで進めて行ったのですが、コメントから同好の仲間が集まり、今や鉄道中心のブログへと衣替えして行ったのです。
特に古い写真は、今まで発表する場も無くネガファイルに眠った状態だったので、それを公開する場としてはもってこいのチャンスとなりました。最近は新ネタが多くて古ネタが紹介できなかったので、今年最後のネタは現役蒸気ネタで締めたいと思います。

昭和50年12月に夕張線の貨物列車を最後に本線上から姿を消した国鉄蒸気機関車ですが、まだ中学生だった頃なので、北海道は遠く金も無かったので、指をくわえているしかなかったのです。近場でさえ中々行けなかった時代でしたね。
当時SLダイヤ情報と言う雑誌が発売されていて、日が経つごとに運転線区が無くなっていくのをまざまざと見せつけられていました。ただ北海道に関しては、殆どが蒸気運転だったのです。

全廃1年前の昭和49年冬に何とか初の北海道に行く機会を得て、はつかり2号に乗って北を目指しました。
既に道南地区はDL化されていたのですが、鷲別機関区で元気に煙を上げてる蒸気を見たら、あー北海道に来たなと実感したのを覚えています。
この頃、蒸気の楽園と呼ばれてたのが岩見沢第一機関区です。
形式的にはC57、D51、9600しかありませんが、所属台数が凄かったですね。室蘭本線の客車、貨物共にほぼ蒸気牽引でしたし、万字線や幌内線は9600が貨物を牽いてました。

クリックすると元のサイズで表示します
岩見沢駅舎です。傾斜のある屋根は積雪対策なんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ自由に見学させてもらえる時代です。D51611号機。前方が切り取られたデフを北海道デフと呼んでいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
D5159とD51414。機関区内は蒸気だらけ、確かに楽園ですな。

クリックすると元のサイズで表示します
ラッセルヘッドを付けた特雪も待機中。全部蒸気ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
岩一のレンガ車庫はだるまストーブで暖をとってました。今この辺はどうなってるのですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
入れ換えはもっぱら9600の仕事です。59609号機。

クリックすると元のサイズで表示します
室蘭線の旅客列車は全てC57の担当です。北海道デフもC57には似合ってて結構好きでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
室蘭行き普通列車。苫小牧からはDL牽引だったかな。岩見沢駅にて。

クリックすると元のサイズで表示します
長蛇のコキを牽引して岩見沢を出発するD511118号機。この煙の量は凄いですね。牽引定数一杯の貨物なんでしょう、これぞ現役って感じですな。

この後、滝川、深川、旭川と寄って蒸気三昧の旅をしてきました。
全廃1年前にこれだけいた機関車もアッと言う間にDD51に置き換えられ、翌年最後の追分にいる9600を撮った時点で私の北海道通いも終了してしまいました。
0

2009/1/1  21:48

投稿者:line
水無月さん。
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
岩見沢駅周辺もかなり変わってしまったのでしょうね。当時の岩見沢
は鉄道の町と言っても過言でなかったです。岩見沢第一機関区は蒸気
とディーゼル、岩見沢第二機関区は全ての電機が配属されてました。
岩見沢からの室蘭線は北海道でも有数の貨物大動脈だったのです。今
やその面影もないようですね。
49年は電車特急「いしかり」が登場する前で、711系急行「さちか
ぜ」が札幌〜旭川ノンストップで急行日本一のスピードホルダーだっ
た頃です。

2009/1/1  21:28

投稿者:line
舞さん。
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
年の瀬もいろいろと忙しなくて、魚市場にも行くことができませんで
した。今年はまた伺ってみたいと思ってますので、その時は応援団
ブースに顔出します。

2009/1/1  21:18

投稿者:line
シービーさん。
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
さすがに年齢が近いので、この辺りは行ってましたよね。最初に行っ
た時の寒さは、生まれて初めての感覚でしたよ。
この時も雪が多くてダイヤが相当乱れてました。やはり撮るのだった
ら雪の無い頃の方が良かったです。結局冬しか行かなかったのですけ
ど。
北海道らしさがあったので、駅舎も何故か撮ってあったのですね。こ
の他には旭川駅ぐらいしか撮ってなかったですよ。

2009/1/1  21:06

投稿者:line
つばささん。
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
国鉄蒸気も昭和50年に全廃してしまったので、この頃の年齢の差は蒸
気が見れたか、見れないかの差になってしまう所がありますよね。
私も、もう少し早く生まれてれば、本州内のいろんな線区を記録でき
のになー 何て思いますよ。
こちらこそ、つばささんの美人奥方様にお会いしたいですよ。日が長
くなったら、そちらの方面まで遠征しますので、その節は宜しくで
す。

2009/1/1  20:54

投稿者:line
takeさん。
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
今年は不景気風が吹きまくりそうですから、逆に趣味に費やす時間が
増えそうです。きっと活発に活動しそうですよ。
あと、海外鉄デビューの年にしたいですねぇー。

2008/12/31  22:39

投稿者:水無月
こんばんは。
すごいお写真を、たくさん拝見させていただきました!
一枚目の今は見ることができない岩見沢駅、懐かしさがこみ上げてきました。
漏電で全焼してしまったことはまだ記憶に新しく、本当に残念です。
それにしても岩見沢駅は、こんなにもSL王国だったのですね。入れ換え機も蒸気だったんですね。
架線も見えますが、電化も始まっていたんですね。って当の私は北海道人なのに、何も知らずお恥ずかしいです。
レンガ車庫は今や、見当たりません。新駅舎建設に伴い、さらに古い跨線橋も間もなくなくなりそうです。
随分雪が積もっていますが、岩見沢は今でも豪雪地帯です。貴重なお写真をありがとうございました。
来年もお邪魔させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

http://blog.goo.ne.jp/mamameron113/

2008/12/31  18:59

投稿者:舞
夏にお目にかかったきりですが、ご夫婦でゆったりと海の幸を味わいにいらしてくださいませ。

http://ameblo.jp/mai-0311/

2008/12/31  18:18

投稿者:シービー
岩見沢の駅舎、よく撮ってありましたね。
中学の頃は北海道に行っても、駅舎の写真って撮ってなかったでしたから。
S50年3月に北海道に行ったのですが、道央辺りは雪もなかったでした。網走、稚内だと雪もあったのですが。
除雪車と連結されているシーン、イイですなぁ〜。
駅にいても汽笛が聞こえてきて、当時を思いだしそうな画像のオンパレードです。
今年は、色々とお世話になりました。事務所にまで顔だしたりして。
来年も宜しくお願いいたします。
奥様にもよろしくお伝えくださいませ。
もしかしたら、この人が呑んべぇ〜の張本人かと思われているかな(笑)

2008/12/31  17:22

投稿者:キハ181つばさ
最後の締めくくりがスゴイですね。蔵出しって言ってもたった4歳くらいでもここまで違うんですね。
年末に奥様に逢えてよかったです。またご一緒させてください・・・困りますか?
では、また年明けを楽しみにしております。
奥様にもよろしく。良いお年を!

2008/12/31  16:28

投稿者:take
最後にSL一気出しとはさすがに年の功(??)
D51、C57、キューロク、まさしくスター揃い踏みですね。
さて、今年も一年お世話になりました。
来年も乗りに、撮りに、飲みに、よろしくお願い致します。
よいお年を。
P.S 美人の奥様にもよろしくお伝えください

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ