2009/3/7

特急「北斗」  国鉄特急
もう桜の開花予想が発表される時期ですが、3月に入ってからは気温の低い日が続いています。予想通りとなるのでしょうかね。
来週でついに九州ブルトレに終止符が打たれてしまいますね。
ガキの頃から常にヘッドマークを絶やさずに走ってましたから、撮影と言えば九州ブルトレと相場が決まってた感があります。若かった頃は金も無かったし、おいそれとは乗れない列車でしたから、なおさら憧れでもあったんですね。もし今でも日本国有鉄道だったら、おそらく残っているのではとか思ってしまいます。

国鉄特急シリーズとして北海道を今でも走り続けている「北斗」を紹介してみます。
関東に住み続けて初めて北海道を訪れたのが昭和49年の冬でした。もちろん目的は最後の現役蒸気の撮影です。そんなんで、当時普通に走ってた特急列車などは、乗り継ぎの片手間でしか考えず殆ど撮ってもなかったんですよね。
この頃、函館〜札幌間を室蘭線経由で3往復設定されてた特急が「北斗」です。他の長距離特急は1往復しか無かった時代ですから、特急にしては停車駅が多く少しランク落ちかなと言うイメージがありましたね。ただ3往復なので、出会う確立は高く北海道気動車特急としては、撮ってた枚数も多かったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
札幌駅に到着する「北斗」。食堂車を組み込んだ堂々たる編成ですね。昭和49年撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
翌年も再訪してました。まだ全車指定席ですから特急の貫禄もありましたな。
この後、高校の修学旅行でキハ82「北斗」に乗車したのが最初で最後となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
時間が空いて昭和59年頃、長都付近で撮ったキハ183「北斗」。
勤めていた会社の工場が北広島にあったので、出張の際、途中下車して撮ってたようです。

クリックすると元のサイズで表示します
沼ノ端付近を走る「北斗」。183系500代同様の塗装に変更されてました。昭和63年。
中央の非電化複線が室蘭本線ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
私としては、こちらの方が好ましいデザインだな。183系500番台編成の「北斗」

クリックすると元のサイズで表示します
最後は中間車改造の100番台。これはさすがに取って付けたような感じですな。
青函連絡船が見えますが、既に運用が終わっています。
函館駅にて。

ここから先は全く撮ってないので、列車の歴史を記録する意味でも昨今の高速振子列車の写真も記録しとかないといけませんな。

いつもポチ有難うございます。そろそろ新しいバナー作るかな。
0

2009/3/10  18:51

投稿者:line
水無月さん。
冬場の豪雪と寒さに耐えて各車両とも頑張ってますよね。今週で東海道ブルトレが消滅すると、ブルトレメインルートは北海道になりそうです。一時期より人気薄になった感はありますが、末永く走っていて欲しいですね。
もうすぐ休日倶楽部シニアの権利がもらえるので、割引運賃を利用して、北海道の今を撮りまくってきたいですな。100番台は確かに坊主頭みたいですね。

2009/3/10  10:11

投稿者:水無月
こんにちは。
キハ82は「おおとり」「おおぞら」「北海」「北斗」と当時のディーゼル特急全盛期を物語るお顔ですね。私も子供の頃、何度も乗りました。
キハ183系500番台の「北斗」は130km/h運転対応で改造され現役で頑張っていますが、新幹線開通で在来線がどのようになるのか、この先、北海道の鉄道は大きな転機を迎えるような気がします。100番台、通称ボウズ君は時々オホーツクに充当されて、ファンの間ではスラントより人気があったりしますが、私はまだまともに撮影できていないので、ちょっと焦っています。
リバイバル「おおとり」ぜひ撮影したのですが、仕事が入りそうな予感…。国鉄色で特急マークも復活するかも?とのことで何とか撮影したいです。

http://blog.goo.ne.jp/mamameron113/

2009/3/9  18:57

投稿者:line
瑞穂さん。
49年、50年と周遊券で行きましたが、まだ急行の自由席限りの時代でしたね。特急は「いしかり」のみに自由席があっただけで、それ以外は全て全指定だったと思います。
そう言えば、連絡船がある頃は着岸が近くなると、接続列車の指定券持ってない人は下船口に列を作ってましたよね。私もダッシュした事もありましたねぇー。

2009/3/9  14:09

投稿者:瑞穂
私の初乗車は昭和59年だと思います…
夏休み中で、国電(死語)並みに混んでいました。
自由席利用者の殆どが「ワイド周遊券」だったんだろうなぁ。
「スーパー北斗」もいい車両ですよ。

2009/3/8  17:42

投稿者:line
つばささん。
北斗も183系になった頃は、設定本数もかなり増えてたんですかね。
今はご多分にもれずスーパーの冠が付いて、本来の北斗は少なくなってるようですな。
最近は北海道もご無沙汰なので、何が走ってるのかがイマイチ分からない感じです。また世代交代が始まる前に、一度撮りに行ってこないといかんですね。

2009/3/8  17:26

投稿者:line
シービーさん。
183系の気動車に初めて乗った時、これが気動車かいと思う程のスピードにびっくりしたもんです。
これも今の振り子だと、もっとスピード感があるのでしょうね。
新幹線が青森まで開業すると、列車名にも変動がありそうです。北斗もひょっとすると白鳥に飲み込まれてしまう可能性もありますよね。
気動車が青函トンネルを越えてくるかも知れませんな。

2009/3/8  1:18

投稿者:キハ181つばさ
私も「北斗」はそれなりの機会に撮っていましたが、キハ183の原色はなかったですね。おそらく、キハ82の運用が無くなった直後くらいではないでしょうか?
昭和58年のときはキハ82で、次に行った昭和62年では新色に全て変わっていたので、ちょうどこの頃は北海道に行っていなかったようです。

2009/3/7  23:48

投稿者:シービー
北斗、おおぞらは比較的撮りやすかった特急でしたね。
長年、走っていたので車種も豊富ですよね。
私もlineさんと同じで、ここ何十年は北海道に行ってないので、機会があれば北海道に行ってみたいです。
金策も困ってますが、休みが連続で取れないのがネックです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ