2009/9/25

初秋の小湊鉄道  鉄道のある風景
前記事の続きとなります。京成リバイバル塗装を全色撮り終えた後、駅前の中華料理屋で遅い昼飯と紹興酒を補給し、食後の運動も兼ねて本千葉駅まで歩いて行きます。
次に向かうは、京成グループに属する小湊鉄道。

小湊鉄道は五井駅から半島内陸の上総中野駅を結ぶ単線非電化の私鉄線。
上総中野では、三セクのいすみ鉄道に接続し太平洋岸の大原に抜ける事もでき、このルートを通るお徳な横断切符も用意されてます。
小学生の頃から千葉に住んでたので、この鉄道の存在は勿論知っていたのですが、撮影となると今回が初めてなんです。当時、養老渓谷などに行く際、この列車を利用した思い出があるのですが、車両も塗装も当時のままですよ。
京成の赤電に合わせた塗装が、40年近く継続されてるのも凄い事ですね。外観も新製時のままのようで、京成がヘッドライトの位置を腰部に移したため、今や昔の京成電車の面影を見れるのが、この車両だけとなってしまいました。
そう言えば、小湊鉄道のバスも昔のままの塗装を守ってますね。

土日ダイヤは運転本数が少ないので、昼間は1時間に1本程度しかありません。
しかし、最近はこの手のローカル線撮影ばかり行ってるので、この程度の列車密度もさほど苦にならなくなって来ましたよ。
事前の情報も持ってなかったので、とりあえず2駅先の海士有木まで行ってみます。
この駅名も難読ですね。「あまありき」と読みます。
昭和の頃、京成千葉線がここまで延長されると言う計画が有ったのですが、その後はどうなったんでしょうかね。頓挫したのかな。
次の列車まで50分以上あるので、上総三又方面に向かって歩き出します。

クリックすると元のサイズで表示します
コスモスの花越しにストレート区間を走る姿を撮ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します
長いストレートなので、ズーミングして連写。単行が良い味出してますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側のアングルは、木立の中を抜けてくる姿が撮れます。この時間以降は2連になってるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
広角で、空をたっぷり入れてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
緑と青の中にあっても、良くマッチする色ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
先程のストレート区間を逆側から。

クリックすると元のサイズで表示します
コンビニで缶酎ハイを仕入れて、のんびりと上り列車を待ちます。

周辺の雰囲気は、すぐお隣のJR久留里線に似ていますが、やはり走ってる車両の色がこちらの方が馴染みますね。
ただ、走行車両はキハ200だけですから車両中心と言うより、その風景を切り取る事をイメージする撮り方が良いかも知れません。
いずれにせよ、もう少し奥の方へ行ってみたいですな。

いつもポチ感謝してます
0

2009/10/1  19:32

投稿者:line
Inagy Takaさん。
列車待ちは、釣りと同じような感覚でしょうね。かなり気の長い人じゃないと辛いかも知れません。
1日1本の蒸気機関車などは、下手すれば3時間くらい待ってる時もありました。今はさすがに根性無くなってしまったのですが。
まあ、日々忙しなく働いているので、たまにはスローライフを満喫するのも良いかも知れませんよ。

2009/9/30  23:33

投稿者:Inagy Taka
こんばんは。

これは美しいですね。
レトロな雰囲気のローカル線と田園風景、とても詩的な風情で最高で
す! 私もとても興味を惹かれますが、1時間に一本しか来ない物を
苦ともせずに待つとは、本当にすごい事ですよね!?

2009/9/29  17:48

投稿者:line
saraさん。
有難うございます。一幅の清涼剤にでもなってくれれば載せてる甲斐があります。
このような場所だと、撮ってる時も気分爽快ですよ。ローカル線だと1時間に1本位しか来ないのですが、地べたに座ってのんびり列車を待ってるのも乙なものです。
普段の生活で30分も電車待ってたらイライラするのですが、撮影で30分待つのは苦にならないのと言うのが不思議です。やはり時間の流れが変わってるのですかねぇー。

2009/9/28  20:09

投稿者:sara
素敵・・・とても素敵です・・。
コスモスの花も列車も、空も・・秋の風を心地よく運んでくれるようで、見ていると気持ちが和んできますね。
私はいつも駅撮りしかできないので、lineさまの鉄道写真には本当に憧れてしまいます。
(こちらでお写真を見ていると、すでに20分経過・・してしまいました・・。)


2009/9/28  18:14

投稿者:line
つばささん。
コスモスも花の色が薄いのも有るので、ピーカンの逆光などで撮ると飛んでしまうでしょうね。この時のように薄曇の方が、花らしく写るのかも知れません。
小湊鉄道は、まだ硬券を扱っているのですが、平日しか窓口開かない事が判明しました。かと言って平日に行くのも難しいですね。上総牛久駅のみは、いつでも硬券入場券が買えるようでした。

2009/9/28  18:05

投稿者:line
舞さん。
京成の系列会社なので、昔の京成顔をそのまま引き継いでます。ここも全て自社発注の車両だけですが、古いのは40年くらい経ってるので、そろそろ入れ替えを考えても良さそうな物なんですが。
沿線の景色は、湊線に良く似てましたね。中根辺りの雰囲気に近い感じがしましたよ。

2009/9/28  17:56

投稿者:line
シービーさん。
同じ歩くのでも、都心部よりやはり緑の中の方が気分的に快適ですよね。ただ、適度にコンビニくらいは有って欲しいですねぇー。
遠景で見ると、久留里線のような複雑な塗分けよりシンプルな塗装の方がしっくりきます。次回はもう少し山深い所まで足を伸ばしたいですな。

2009/9/27  18:38

投稿者:キハ181つばさ
コスモス、キレイですね。列車と反射率が違うと、結構写し込むのが難しかったりするんですよね。昔、SLと撮ったら、黒との露出差が激しくて、花の色が飛んじゃいました。
これで花の季節も終わっちゃいますね。紅葉と雪でしょうか?郊外に出掛けないと難しいかな。

2009/9/27  11:04

投稿者:舞
小湊鐵道の塗装だと、上部にオレンジ色がないので、何となく「坊主頭」を連想してしまいます〜

http://ameblo.jp/mai-0311/

2009/9/26  23:31

投稿者:シービー
最近はウォーキングを兼ねての撮りになってるので、健康的なのでしょうね。
やはりこのツートンは遠くからも目立つので、画像にしても映えますね。
レンタサイクルなどがあれば、もっと動きまわれるのですが。


http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ