2010/4/14

国鉄稲毛駅の回想(駅舎編)  鉄道
今回の記事は鉄友とのコラボネタです。
小学2年から中学2年の間、稲毛海岸に住んでいましたので、鉄道利用となると国鉄稲毛駅か京成稲毛駅を利用する事が殆どでした。もちろん、京葉線などが出来ると言う噂も無い頃ですよ。
小学校高学年の頃から鉄道写真を撮るようになってたのですが、やはり興味の対象は国鉄一本槍で、残ってるフィルムにも京成が写ってるカットは殆ど見つかりませんでした。おまけに車両ばかりをメインに撮ってたので、駅撮りではありますが周りの風景やストラクチャーなど見向きもしなかったようです。
その点、鉄友は模型製作などに凝ってたため、当時の駅舎などをしっかり撮ってたんですよ。そんなんで、当時の国鉄稲毛駅の姿をまとめるに至る事が出来たのです。

撮影年は多少前後してるかも知れませんが、昭和46年から53年にかけての記録です。
今や立派な複々線高架駅となってますが、この時代は何処にでもある3線2ホームに駅舎、跨線橋と言う取り合わせでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは本屋口の駅舎です。
この駅前広場から京成バスが当時住んでた稲毛海岸まで走ってましたねぇー。(昭和52年頃、鉄友提供)

クリックすると元のサイズで表示します
右側は小荷物の集荷窓口だったんですかね。(昭和52年頃、鉄友提供)

クリックすると元のサイズで表示します
良くこんなとこまで撮ってたものです。ラッチが並び、自販機は一台しか無いですな。
まだ、窓口で硬券売ってた頃ですね。(昭和52年頃、鉄友提供)

クリックすると元のサイズで表示します
駅前の景色。
今では想像できない程のんびりした田舎の風景ですね。(昭和53年頃、鉄友提供)

クリックすると元のサイズで表示します
駅舎の左はすぐにホームを望める場所。
日中にも御茶ノ水行の普通電車も多く設定されてました。(昭和47年頃)

と今回は駅舎周りの紹介までとして、続けて構内の写真を載せてみようと思います。

いつもポチ感謝してます
8
タグ: 稲毛駅 昭和 駅舎

2010/4/16  18:14

投稿者:line
tgv844さん。
当時この雰囲気の駅舎は結構ありましたよね。総武線沿線も地平線の頃を知っているのに、印象に残ってる駅舎って思い出せません。
高校に入ってからも稲毛、西千葉とも通学で使ってたんですが、西千葉などはどんな駅舎かも覚えてないです。やっぱり写真撮っとくのが大切ですね。
両駅とも高架駅になってからは、一度も訪れた事もないですよ。

2010/4/15  22:58

投稿者:tgv844
貴重かつ素晴らしい写真です。私も見入ってしまいました。
手元にある入場券の日付が51.10.14ですので、この頃の風景を見ているはずなのですがこういった駅が多かったのか特別な印象は残っていません。

この頃は駅の写真はあまり撮っていなくて残念です。
鉄友さん、さすがです。

2010/4/15  19:09

投稿者:line
夢醒さん。
当時は宅配便などが発達してなかったので、荷物送るとなると郵便局か国鉄駅と決まってましたよね。
この駅舎は昭和53年5月末に解体されてしまいました。

2010/4/15  19:03

投稿者:line
シービーさん。
当時、指定券買うのも千葉旅行センターまで行ってたので、みどりの窓口なんかも全然整備されてなかったですよね。駅前にあるゴミ箱と言うかゴミコンテナも懐かしい代物です。
稲毛も2番線が待避線になってたので、各停の数本が稲毛行でも運転されてましたし、幕張行もありましたね。
確かに荷電は稲毛通過でした。

2010/4/15  0:15

投稿者:夢醒
懐かしい。稲毛に小包を出しに行ってました。

2010/4/14  20:51

投稿者:シービー
こりゃ〜貴重な写真のオンパレードですね。
見いいってしまいました。
駅舎内は、とかく暗いので撮りづらい場所なんですが、これまた綺麗に写ってますね。
小荷物、この区間は自動車代行便の区間なので、トラックが運行していました。
隅田川駅、汐留駅からも、亀戸駅、新小岩駅、市川駅、船橋駅、津田沼駅、稲毛駅、千葉駅に積み合わせで、トラックで輸送されてました。
千葉以遠の駅は、両国中継という事で、荷電で輸送されていました。

http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ