2010/8/22

30余年ぶりの軍畑鉄橋  鉄道
昨日はFe仲間のシービー御大と青梅線へと出かけてきました。
ネタ的には183系の臨時快速があったのですが、それよりも30年ぶりに再訪してどれだけ変貌してるかが興味深々でありました。
青梅線に通ってたのは昭和52年頃で、もちろん目的はED16牽引の貨物列車です。その後ED16が引退してからは、特に興味も無くなり今に至っていると言う感じですかね。
シービーさんも同年代ですから同じ頃に通ってたようですが、その後のEF64辺りも撮ってるようですし、さらに幅広い時代を記録してるのはさすがです。

昔撮った撮影地も記録が不十分なので、何処で撮ったのか分からないものも多くて難儀しましたが、青梅線の鉄橋と言えば軍畑。ここだけは今行っても分かるだろうと言う事で、まずは30年ぶりに軍畑のホームに着地。ホームは変わりませんが、駅舎はリニューアルされてました。

今回は今昔の写真を比較して載せてみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは30年前の軍畑駅ホーム。

クリックすると元のサイズで表示します
昔のをプリントアウトして持ってけば良かったんですが。
現在のホームです。イメージを合わせようとモノクロにしてみました。
コンクリートの法面が無くなって草むらになってるのかな。

クリックすると元のサイズで表示します
30年前の駅舎。ED16貨物が通過して行きます。
もう少し気を利かせて全体を撮っとけば良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
そして現在の駅舎。綺麗になりましたねぇー。

駅から少し戻る格好で、軍畑の鉄橋がそびえてます。
シービーさんがやはり30年位前に撮った写真を持ってきたのですが、同じ場所で撮るためには草むらを掻き分けて行かねばならず、そこは断念せざるを得ません。

クリックすると元のサイズで表示します
実は私も同じ場所で撮ってました。山側に柵が無くてスッキリ撮れてた頃ですね。
鉄橋もグレー塗装と言う事がわかります。

クリックすると元のサイズで表示します
そして現在は、この高さから撮るのが一般的になっているようです。
鉄橋内に架線柱が2本増設、柵の増設など変化が見られますね。塗装も赤に塗られてます。
丁度、手前に写ってる草むら辺りが上の写真を撮った場所でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
川に降りていく道すがら撮れたポイント。
今は、新しい道路が写真のド真ん中を通っていて、このアングルも過去帳入りしてしまってます。

クリックすると元のサイズで表示します
当時は一番有名だったアングル。
ED167号機牽引の貨物が奥多摩へ向って行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
30年の月日が過ぎると木も伸びるんですね。全然見通しが利かなくなってますよ。
両サイドのコンクリート橋脚は木々に隠れて全く見えません。
これじゃこのポイントも人気薄になりますわな。

青梅線の山間部区間でも30年経つと撮影場所も変貌してるんですね。
しかし、今やE233系ばかりで貨物も無し、走ってる車両が一番変化してしまったのかな。やっぱりED16が唸りながら走ってた頃が一番良き時代ですかね。
青梅線のもう一つ有名な川井のカーブコンクリート橋も行ってきましたので、機会を見て紹介して見ましょう。

いつもポチ感謝してます
2
タグ: 青梅線 軍畑 撮影地

2010/8/31  21:11

投稿者:line
Inagy Takaさん。
ご無沙汰です。久しぶりの奥多摩方面でしたが、この写真にはあまり写ってない所の変化にビックリしました。
道路の整備があまりにも景観を変えてしまってたんですよ。東京都という事も関係するのか、新たな橋が架かってたりと公共工事予算もたっぷりあったようですね。
逆に鉄道は民営化されてるので、車両だけが新しくなった程度でしたね。

2010/8/31  0:36

投稿者:Inagy Taka
こんばんは。

久しぶりに拝見しましたが、精力的に撮られていますね。
私も奥多摩方面は写真を撮りに出かけたいエリアです。都内とは
思えない雰囲気がとても良いですね。

素人意見ですが、車両にしても、橋の塗装にしても、30年前の
方が風情がある様に感じます。

2010/8/28  13:59

投稿者:line
tgv844さん。
確かに鉄的には魅力が無くなってしまいましたね。線路脇の木々もかなり延びてしまってるようで、折角の景色も昔ほど見えなくなってる様にも思えます。
軍畑の駅前に一軒だけある雑貨屋に冷えた澤の井だけは置いてましたよ。
青梅鉄道公園も何十年ぶりに行ってきました。

2010/8/26  21:46

投稿者:tgv844
貨物列車が無くなって、旅客列車も四季彩が無くなって、切符も硬券や奥多摩フリーが無くなって魅力が薄れてしまいましたね。
澤乃井や鉄道公園には行かなかったのですか?

2010/8/24  19:11

投稿者:line
水無月さん。
「いくさばた」と読むんです。こんな山間部でも東京都なんですよ。山間部の青梅線は雪も積もりますし、東京と言えど秘境駅の佇まいを見せてくれます。
昔撮れたアングルがことごとく駄目になってる原因は、やっぱり植生の変化なんですよね。森林が減ってると言いつつも、この写真を見る限りかなり増えてる印象を受けます。ただ、杉ばかりが目立つので花粉の時期はとても近寄り難い場所になります。

2010/8/24  18:59

投稿者:line
つばささん。
山間部と言えど暑かったですねぇー。やはり、涼むところは電車の中でしたよ。
確か昔はD型しか入れない線区とか言ってましたよね。まあEF64が入ると聞いた時はエッと思いましたが、今じゃ貨物も入らぬ線区となってしまったので、こんな機会が無いと中々足の向く場所でも無いかな。
そう言えば183系は臨時幕でした。しょーも無いです。

2010/8/24  18:47

投稿者:line
シービーさん。
お疲れさんでした。珍しく私ばかり飲んで、帰りの南武線は熟睡でした。乗り越しはしませんでしたけど。
やっぱり植物が伸びるのって早いんですね。ここまでアングルが変わってしまってたとはホンとビックリです。
今もそうですが、青梅線の山間部区間は編成をスッキリ撮る場所は少ないようで、サイドから機関車主体で撮ってるのが多かったようです。

2010/8/23  17:24

投稿者:水無月
こんにちは。

まず「軍畑駅」ってどう読むのかな?と思ってしまいましたが「いくさばたけ」と読むんですね。
30年前の写真と比較して拝見できると、知らない土地でも、その変貌ぶりが見ていて面白いです。
こういったことができるのは、やはり長い撮影歴とストックを持っている方には適いません。
30年も経つと草木の成長もあって風景も変わり、走る列車も当然変わっていて、古き良き時代をより懐かしく思うのでしょうね。
鉄橋好きlineさん、やはり構図のよさが光ります。

http://train-train63.jugem.jp/

2010/8/22  23:35

投稿者:キハ181つばさ
暑い中お疲れ様でした。
たっぷりと森林浴が出来たでしょうかね?
軍畑で撮った写真がありましたのでトラバしておきます。昭和61年の段階でも赤くなってましたし、新たに架線柱も出来てました。もしかしたら、EF64の入線対策で路盤強化などの整備がされた可能性もありそうです。

2010/8/22  20:47

投稿者:シービー
昨日は、お疲れ様でした。
早々のUPですね。
昔の軍畑の姿、よくぞ撮ってましたね。
軍畑には1回だけ撮りに行ったんですが、駅舎も駅名標も撮ってなかったでした。
こうやって対比してみると、面白いものですね。
これもネタ豊富なlineさんだからでしょう。

http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ