2010/10/24

特急「北星」  国鉄特急
またまた古ネタです。
昭和50年3月改正で生まれた寝台特急「北星」。新幹線開業で消滅したようですが、私の知ってるあたりはこの改正前後なんで、14系に置き換わった頃の記録はありません。
もちろん急行「北星」時代も見てるんですが、上野駅で撮った写真で客車が写ってないと判断出来ない代物ばかり。そんなんで、まともに撮れてるのは特急に格上げされた頃の数枚でした。

当時、千葉に住んでたもので始発電車に乗らない限り上野5時台着なんて撮れないんですよ。良く撮りに行ってたものです。
しかし、今のようにヘッドマークなど付いてませんでしたから、ある意味つまらない存在でしたね。
上野5時台には、EF58牽引の20系特急「北陸」「北星」の似たような2本が到着しますが、片や上越形の特長あるゴハチなんで判別は簡単でした。良く「北星」にはワサフが付いてると言われてますが、昭和51年頃は連結されていませんでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
EF58-114牽引の「北星」。
今こうして見ると20系とゴハチの組み合わせも捨てた物ではない感じがしますね。

クリックすると元のサイズで表示します
EF58-116牽引の「北星」。20系牽引の為、宇都宮のP型改造機が充当されてました。

クリックすると元のサイズで表示します
そのままテール側も撮ってた唯一の1枚。当時殆ど客車側は撮らなかったので、私としては貴重な1枚ですよ。ただ、アングルは完全に捨てですね。

この頃、これより早い時間に着く急行「新星」が本命だったかな。「新星」にはEF57が充当される確率が非常に高かったんですよね。
そんなんで、この「北星」などはおまけにすぎなかった存在だったようです。

いつもポチ感謝してます
0
タグ: 寝台特急 北星 20系

2010/10/27  17:30

投稿者:line
シービーさん。
やっぱり到着時刻が早かったので、撮れる機会も少なかったのでは。駅撮りだと下り列車も撮れたかもしれませんね。
確かに、ヘッドマークも無いのに「あけぼの」はかなり撮ってましたね。と言っても、やっぱり客車側を撮ってるのは数少ないです。

2010/10/25  21:31

投稿者:シービー
機関車側のシーンは撮ってないかも。
やはり客車側のテールマーク側ばかりでした。とはいっても少ないですが。
当時、あけぼのはHMが付いてなくても撮っていたんですが、北星、北陸の機関車側は撮らなかったでした。
今考えれば、もったいない事をしてたと(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

2010/10/25  17:21

投稿者:line
つばささん。
6時前に付く列車だと今の「能登」より早いわけですから、撮れる期間も短かったですよね。
この頃は、西日暮里をはじめ各地にお手軽撮影ポイントがあり、このような走行写真も撮れましたが、今じゃ逆に駅撮りしか手が無くなってしまったので、どこも混雑するんでしょうね。

2010/10/25  1:59

投稿者:キハ181つばさ
私も昭和51年くらいから20系特急に着目して早朝の撮影に望みましたが、機材も良いものが無いので駅撮りばかりでした。機関車はヘッドマークもなく、つまらないものだったので、客車ばかり撮っていましたね。結果、列車写真と言う意味では殆ど撮ったことがありませんでした。
ネタ的には最後の20系ネタなので、今は出し惜しみをしています(笑)。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ