2010/12/1

急行「津軽」短編成バージョン  国鉄急行
東北急行の続きとして並べて見ます。
時代的には昭和50年頃からの写真です。急行「津軽」は奥羽線回りで上野と青森を結んだ急行で2往復が設定されており、今回紹介するのはハザ1両、Bネ2両を減らした短編成タイプとなります。
この短編成タイプは上野到着時間も10時台と遅く、比較的撮りやすい時間でしたから枚数も残っていたようです。フル編成は6時台着でしたから、やっぱり撮ってる枚数も少なかったですね。青森着も短編成は12時過ぎでした。

前記事で紹介した「八甲田」が11時間で走るのに対し「津軽」は13時間以上かかってましたから、北海道連絡と言うより東北内旅客を意識した列車で有った事が想像できます。まあ、青森「あけぼの」の補完列車と言う位置付けですかな。

クリックすると元のサイズで表示します
EF5870牽引「津軽2号」推進回送。西日暮里にて。
この70号機、意外と良く撮ってたゴハチでした。

クリックすると元のサイズで表示します
EF5884牽引「津軽2号」。日暮里付近。
時刻表ではフル編成と同等の表記ですが、実態はBネ、Aネ、ロザともに各1両しか連結していません。

クリックすると元のサイズで表示します
EF5889牽引「津軽2号」推進回送。西日暮里にて。
もう少し編成の分かるような撮り方とかしとけば良かったなー。
ここまでが、53年改正前の姿ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
53年から仙台に住んでたので、交流区間の写真だけに。
昭和55年からスロも無くなったようなので、その頃の写真ですかね。マニ、Bネ、Aネ以外は12系座席に変わってます。
「津軽4号」豊原〜白坂間。

クリックすると元のサイズで表示します
ED75763牽引「津軽1号」。追分付近。
荷物車は秋田切り離しで運転。
結局、この写真が津軽を撮った最後の写真。その後の記録はさっぱり歯抜けでした。

結局一度も乗ることも無かった列車でしたし、奥羽線も今だ羽前千歳から新庄までの区間が未乗で残ってる状態です。
今や標準軌も挟まってるし、通しで運転されてた事さえ昔話になってしまいましたね。

いつもポチ有難うございます。
0
タグ: 急行 国鉄 津軽

2010/12/9  18:29

投稿者:line
急行越前さん。
苦肉の策であみ出した名称なんです。53年から号数の振り方も変わり一括りにするのも大変ですよね。
確かに編成表見ると53年頃から秋田以北では、短編成バージョンの方が1両増えると言う現象があったのですね。
3段B寝台の昼間からの利用経験が無いのですが、何時頃から寝台セットしてたんでしょう。気になります。

2010/12/7  0:20

投稿者:急行越前
こんばんは。
「短編成バージョン」という呼び名は新鮮です(笑)
「長編成バージョン」には荷物車の連結がなかったので輌数は1輌しかちがわないんですけどね...
秋田で切り離すBネ2輌は秋田配置車で、青森まで行く残りの編成は尾久車でした。

http://expechizen.exblog.jp/10739152/

2010/12/6  19:21

投稿者:line
ふなさん。
はじめまして。
昭和55年だと12系になってる頃ですね。確かにボックスシートだと対面の人と話が弾んだ事って多かったです。
特に長距離を乗る人も多かった時代ですし。
今や、乗車時間が長い列車も少なくなったし、変に話を振ったりしても嫌がられる事さえありそうで、そんな機会も減ったのではないでしょうか。
「津軽」の事、まさしく旅は一期一会と言う言葉そのものですね。私も似たような事ありましたよ。

2010/12/5  12:55

投稿者:ふな
いつも楽しみに拝見しています。

昭和55年ごろ、高校生の時、青森から上野まで乗りました。12系だったかな。

向かいの席に座ったおじさんと話をしていると、
私が広島出身と知って、住所を書いた紙片とともに、
「遠くから来たんだな。いつか青森へ来ることがあったら、家に来い!」と
言ってもらったことを思い出しました。

それ以来東北に向かうことがなく、ちょっと心が苦しい思い出です。

津軽の話題が出ると、必ずあのおじさんの顔が浮かびます。

失礼しました。


2010/12/4  18:55

投稿者:line
シービーさん。
昨日はお世話様でした。これも全線乗ってるんですか。
下り2号はフル編成でしたから、これぞ夜行列車と言う風格も感じられたでしょうね。
でも、全線乗り通すお客なんて、鉄以外には居なかったでしょう。
確かに、今や出世列車の類は無くなってしまいましたね。

2010/12/2  21:47

投稿者:シービー
津軽も、上野から青森まで乗った事がありました。
下り津軽2号でしたが、さすがにお尻が痛くなりましたね。昭和50年3月に北海道に行く時でしたが。
上りの津軽は、時間帯的に撮れる列車でしたので、何枚かは撮ってありました。ただ冬場は厳しいでしたが。
ロネ、ハネ、ロザが連結されていて、夜行急行列車の立派な編成は忘れられません。
出世列車などと言われたのも、もう死語になってしまったようです。



http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ