2010/12/31

千葉気動車区の思い出  鉄道
今年もあと僅か。これが本年最後の記事となるでしょう。
毎回多数の方々にご高覧頂き有難うございました。

さて今年の締めは、またまた古ネタとなります。
やっとフィルムスキャンの方も進んできましたので、ここらへんで懐かしの千葉気動車区を紹介してみましょう。
若い方々にはあまりピンとこないでしょうけど、昭和50年3月改正まで稲毛、西千葉間に存在したのが千葉気動車区です。現在、該当区間は複々線高架橋に姿を変え、ここに広大な気動車区があったと思わせる遺構を探すのも大変な感じです。しいて言えば、稲毛の千葉寄りに残る元専売公社の倉庫が当時のまま残ってるだけですね。しかし、この倉庫も役目は終わってるようなので、近々無くなるとの噂も聞きます。

今回紹介する写真は、総武快速線開業前の昭和46〜47年頃にかけて撮った写真です。
当時まだ房総西線、東線の時代で、千葉管内の優等列車は急行のみ。千葉以遠の電化区間は成田と房総西線の千倉まで。それ以外は気動車や客車が活躍してました。そんなこともあってか、千葉は気動車天国とか言われてましたね。
もっとも今でも、首都圏最後の113系が残る地区ですから、何かと話題には事欠かない場所なんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
稲毛方から西千葉方面を見た所。
10系、20系、30系、40系と多種な気動車が揃ってました。小学生が突然行っても見学OKと言う有り難い時代でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
都心部に向う緩行は101系でしたが、津田沼電車区からの出入庫を利用した津田沼〜千葉間の普通にはまだ73系が活躍してました。

クリックすると元のサイズで表示します
房総東線を走ってた急行「そと房」。急行はキハ28が基本でしたが、たまにキハ26何かも挟まってました。

クリックすると元のサイズで表示します
北国から転属してきたやつですかね。スノウプロウ付きのキハ20。
そう言えば、いすみ鉄道にキハ52が走り始めますが、当時の千葉管内にはあまりキハ20系って居なかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
稲毛寄りの洗浄線。キユニ19+キニ17が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和47年秋に運転されたC571も千葉気動車区を利用。
もう既に銚子方面のみの気動車区でしたから、車両も少なくなり寂しい限りです。
しかし、この時は誰でも構わずここまで入れましたから、かなりユルイ感じかな。

小学生の遊び場と言っては失礼ですが、度々出没しては快く見学させて頂き今でも感謝しております。
現在では、余程の事が無い限り現場を見学するなんて事は出来ないし、今思うと本当に良き国鉄時代だったんですね。

いつもポチ感謝してます
7
タグ: 千葉 気動車区 国鉄

2012/11/17  18:05

投稿者:line
取りすがりさん。
別アングルの画像を見ましたら、仰る通りキユニ11の1となっておりました。

2012/11/15  21:05

投稿者:取りすがり
 「キユニ」で画像検索していてたどり着いた、通りすがりの者です。
 どれも大変貴重な画像ばかりですね、しかも綺麗なカラーで素晴らしいです。

 ただ、5枚目の画像で「キユニ19+キニ17」とありますが、キニ17形は四国以外には配置されたことはありません。
 見たところ両運転台のようですので、キユニ11形の可能性が高いのではないかと思います。

2011/1/17  16:40

投稿者:line
岳さん。
はじめまして。
ひょっとしてお会いしてるかも知れませんね。私、まだ小学生でした。
当時の稲毛第二小では結構鉄道写真とかが流行ってて、この時は仲間同士大挙して見に行ったのを覚えています。
記事紹介有難うございます。後ほど伺わせて頂きます。
今後とも宜しくお願いします。

2011/1/16  18:54

投稿者:岳
ちょっと出遅れのコメントで申し訳ありません。岳と申します。
私も最寄り駅は西千葉でしたから、千葉気動車区の写真を見て懐
かしさがこみ上げて参りました。

しかし、最後の一枚、私もこの列車を見に千葉気動車区に行って
いるんです。これも何かの縁と、今回、自分のブログで取り上げ
てみました。また勝手ながら、こちらのブログも記事の中で紹介
させていただきました。

今後も楽しみにさせていただきますので、よろしくお願いいたし
ます。


http://rail-in-uae.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/70c57-497c.html

2011/1/4  15:56

投稿者:line
tgv844さん。
本年も宜しくお願いします。年々、飲み鉄比率が高まっていますので、その節は是非ご参加お願いします。
当時、千葉管内では電車区は津田沼、気動車区は西千葉、客車区は佐倉にありました。
佐倉は機関区も併設されてたんですが、何故か行く機会に恵まれず、残念な結果になってしまいました。

2011/1/4  15:50

投稿者:line
千葉ンプさん。
はじめまして。そう言っていただけると有り難いです。
私も稲毛でしたから、放課後になると仲間で良く出掛けてました。小学校の頃は鉄道が好きな奴らも結構居ましたね。
またネタがまとまれば、千葉関連の記事もアップしますのでご期待ください。
リンクの件は全然問題ありませんので、宜しくお願いします。

2011/1/4  15:44

投稿者:line
シービーさん。
昨日はお疲れさんでした。千葉気動車区がある時代には首都圏色ってまだ存在してなかったかな。
やはり、形式的にも豊富な時代でしたし、一番面白味のあった頃ですよね。
気動車にせよ電車にせよ、千葉管内は荷物列車無しには語れない時代でしたね。

2011/1/4  15:37

投稿者:line
つばささん。
この辺りのネガはかなりカビにやられてました。そんなんで、カビ取りやらに結構な時間を費やしましたね。
総武線で千葉に向うと左側に併設されていて、確かに最寄駅は西千葉でした。
気動車区構内を突っ切る踏み切りがあって、かなりの長さでしたが、果たして自動踏み切りだったのかははっきりしないな。
1月の前半は土日仕事が入ってるので、20日以降でしたら是非乗せてってください。ただシービーさんと飲み始めてしまうかも知れませんけど。

2011/1/2  11:50

投稿者:tgv844
昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

この気動車区は記憶にありません。さすが千葉局、気動車大国らしい貴重な風景ですね。
おおらかな時代がまた来て欲しいと願います。

2010/12/31  20:34

投稿者:千葉ンプ
今晩は、初めまして千葉ンプと申します。
いつも楽しく見させていただいています。
懐かしいですね・・・
昨日の事のようです!
私も西千葉に住んでいましたのでよく見に行きました。
ほんとに懐かしいですUPありがとうございます。
こちらのブログ勝手ながらリンクさせていただいています、どうかよろしくお願いします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ