2012/7/21

33年ぶりの瀬野八  鉄道

今月の頭に久々の広島出張がありまして、こりゃ良いわいと本業前に寄り道してくる行程を組んでみました。と言いつつも、現場には午前中に入らなくてはならないので、相当早く出発しないと意味がありません。
さて、東京から広島へは新幹線か飛行機かで悩むとこなんですが、一泊付きのパック料金を比較してもあんまり変わりはありません。ただ、飛行機の場合到着地の広島空港が市街地から相当外れてるので、空港までのアクセス運賃を加えると少し割高になるのかも知れませんね。しかし、空港は山陽本線の白市駅が最寄駅なんで、広島に向う途中に瀬野八を通過します。これを考えると寄り道的に効率が良いのは飛行機利用だなと、羽田を6時台に出るJAL便を予約しました。

7月3日早朝、武蔵小杉から始発の東京行きで品川へ、京急の快特で空港着。
以前は南武線の川崎乗換えで羽田へ向ってたんですが、遠回りと思える品川経由でも料金は変わらないし、所要時間も早かったりすることを最近知った次第です。
さすがに、早朝の羽田は人も疎ら。広島行きのB737も2割くらいの乗客しかいません。ナローボディ機ですから横3列を余裕で独り占めできましたよ。1時間ちょっとで分厚い雨雲をぬって広島空港へ着陸。
早速、路線バスに乗り換え白市駅へ。途中、川が濁流のように流れてて昨晩から大雨が降ってた事を物語ってるようです。
白市駅に到着してみると何やら改札口がごった返してます。

空港ではアナウンスされてなかったので知らなかったのですが、山陽線は朝から徐行と抑止を繰り返してたようで、列車の到着時間が不明とのこと。特に糸崎方面に車両が無いらしくて広島へ向う直近の列車到着まで1時間近く待つらしい。
やっぱ、仕事前に趣味に没頭するなんぞの天罰かも知れません。しかし、今更どうにもならないので、駅前でボーッと座って待ちましたよ。
やっと来た下り電車はさぞかし満員だろうなーと思ってましたが、意外と空いてるのにビックリ。既に徐行区間も無くなってるので、軽快に走って瀬野着。

前置きが長くなってしまいましたが、いよいよここからが本文ってとこ。
瀬野八と言えば、今でも後補機が付く唯一の区間ですよね。学生時代はそれほどEF59など興味が無かったので、わざわざ撮りに行くなんて事はしなかったのですが、たまたま九州から四国へ向う途中で一度だけ寄り道した事がありました。確か、EF61が増備されてEF59が消滅すると言う話があったので、撮れればラッキーってノリだったような感じかなー。まあ結果的には走行写真は撮れず仕舞いだったんですけどね。
今度はEF61の次に登場したEF67さえも置き換わるとアナウンスされてるので、こりゃ撮っとかないといけないなと思いこの度33年ぶりに瀬野駅へと降り立ったわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
瀬野機関区があったであろう場所は、全く面影も残ってませんね。
以前の駅舎は写真も撮って無かったので、全然覚えて無いのが残念なとこです。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年9月の瀬野機関区。EF59がゴロゴロいますよ。
多分、上の写真あたりにあったような気がするのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
昔を思い出しつつ撮影場所を探して見ます。
大雨でダイヤは滅茶苦茶なので、来るのを待つしかありません。しかし、黄一色ってのも斬新に見えますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年の同じ場所。
当時、湘南色のクモニ83ってのも山陽ならではでしたね。後ろに連なる115系は新製配置されたばかりの頃だったな。

クリックすると元のサイズで表示します
雨が強くなってきた中、何とかお目当ての貨物列車が登場。
傘差して撮るのがこれ程大変だとは・・・

クリックすると元のサイズで表示します
バックの景色が全然変わってしまってますが、同じ踏み切りだと思います。
EF66の鮮魚列車は後補機は必要なかったようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
今回唯一の1枚。EF67初撮りです。
しかし、露出アンダーだし傾いてるしイマイチだなー。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年当時、EF59は撮れなかったですけど、EF61 200番台は単機を数枚ゲットできました。
こちら側は、33年経ってもあんまり変わってないようにも見えるな。

雨も強くなってきたし、列車も来ないしと早々に撤退してしまいましたが、こうして数十年ぶりに同じ場所を訪れて見るのも楽しいもんですね。昭和50年前後は各地へ出向いてるので、機会を見て再訪するのを心掛けて見ようかな。
しかし、昔と違って補機が付く区間も瀬野〜八本松間だけじゃないので、撮影地のバリエーションも選択肢が増えましたよね。


いつもポチ感謝してます
0
タグ: 瀬野八 EF67 撮影地

2012/7/24  20:36

投稿者:line
tgv844さん。
私も同じ経験しましたよ。ついつい蒲田は停まるものと思って飛び乗ると品川までつれて行かれました。
京急も列車種別をもう少し整理して欲しいですな。
確かに八丁畷乗換えだと料金も一番安上がりなんですよね。しかし、小杉から空港行きの高速も使わないリムジンバスが900円ってのも高すぎですよね。

2012/7/23  21:58

投稿者:tgv844
空港で飛び乗ったのがエアポート快特で、品川まで連れて行かれ、初めてコチラ周りも有りだなと思いました。川崎歩きもないし。
一番歩く距離が短いのは八丁畷回りですが。

瀬野へは、あさかぜで行ったことがあります。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ